博多グルメ堪能の旅。博多ラーメン、もつ鍋、水炊き、博多うどんを食す!

博多に行ってきました。
初九州です。九州は本当に存在しました。笑
例のアレのせいか、大気がモヤッとしております。。

噂には聞いておりましたが博多の女性は本当に美しい女性が多く、
飲食店などで接客してくれた女性方も皆さん大変きれいな方ばかりで
カネダ、トテモタノシカッタ。

そして博多めしは想像以上においしくてかなり堪能できたので
訪問したお店をここに記録しておきたいと思います。

まず1軒めに訪れたお店は「麺劇場 玄瑛」というラーメン屋さん。
場所は薬院にあります。

博多グルメ:麺劇場玄瑛

こちらの大将は、あのアイアンシェフにも登場したことで一躍有名になった、海老蔵を九州男児風にアレンジしたようなイケメンの方。
PM12時前に行くと中で並んでいて10分ほど待ちました。
お店の外観は、トタンでできた掘っ立て小屋のようで個性的。店内も、劇場型のお店になっていて
我々客は観客席に座り、スタッフの方がラーメンを作っているところを見ながら食べる、みたいな感じの風変わりなお店でした。

博多グルメ:麺劇場玄瑛メニュー
麺劇場玄瑛メニュー。
私は玄瑛流ラーメンをチョイス。
たまごかけごはんなどもあってそれもかなりおいしいとのこと。

博多グルメ:麺劇場玄瑛流ラーメン
玄瑛流ラーメン登場。
運んで来てくれたスタッフのお姉さんはスタイル抜群、米倉涼子似の美人でした
とんこつベースのラーメンです。
スープは個性的な味がしますね。んー、でもそれほど深いコクがあるわけでもなく。ガーリックをけっこう効かせてます。
麺は縮れているタイプで、食感が絶妙。これほどおいしい麺が食べられるラーメン屋さんは、そうはないですね。
ただ、スープとうまく絡んでいるかといえばそうでもないのでトータルでそれほど満足する一杯ではなかったです。
よくある期待値高すぎなパターンです。

またお店を出たあとは、土曜日ということもあり、外は大行列でした。
でも並ぶほどの店ではないかなと私は思いますね。

米倉涼子似のお姉さんのためなら並べるかもしれません。笑

麺劇場 玄瑛

TEL:092-732-6100
地図

続きましてフラフラ散歩していると、神社を発見。
博多:住吉神社

住吉神社。
立派な鳥居がたくさんありました。

ここにはフリフリな洋服を来た、AKB48の柏木由紀ちゃん似の女の子が何やらお参りをしてました。

博多キャナルシティ

博多キャナルシティ。大型ショッピングセンターでグルメやショッピング映画が楽しめるスポットなのですが、地元にありがちなイ◯ンとは違い、館内に池があったりしてアミューズメント性があふれるショッピングセンターでした。
ここでは榮倉奈々ちゃん風のおしゃれに敏感な博多美人がショッピングしてました。

散歩を再開。
次に発見したお店、博多ラーメンはかたや。

博多ラーメンはかたや。激安ラーメン
この看板、私は二度見しましたよ。
290円て。
お昼にラーメン食べておやつにまたラーメン食べるのも嫌だったのですが、
どうしてもトライしたい衝動に駆られ、まずくてもネタになるなと思って入りました。
店内はカウンターだけの、昔の中華料理屋風。

ラーメンバリカタをオーダー。

博多ラーメンはかたや。激安ラーメン

見た目は本当にシンプルでおいしそう。
でも心の中ではまずいはずだと確信しておりました。

実食。

お昼に食べた「麺劇場 玄瑛」の750円のラーメンを上回るうまさ。
ストレートの細麺にコクのある豚骨スープがしっかりと絡みあう。
見ためほど脂っぽさはなく、それほど腹ペコではない胃にもすんなりフィットしてくる。
スタンダードはうまい、というのを実感しました。
テーブルに置いてあった白ゴマと紅しょうがをかけるとさらにうまくなる。
紅しょうがでスープは赤く染まり、スープにやや酸味がプラスされる。
そして麺に絡みついた白ゴマの香ばしさが口の中に広がりさらに豊かな味が楽しめる。

細かいことを言うと、バリカタがもう少し固めだったらパーフェクトでした。

でもやはりこのクオリティで290円は驚愕です。

ヤられました。
しかもこのお店、24時間営業。
飲んだ後の1杯でも最高でしょう。

ただこちらには、、カネダの美人発見レーダーは反応しませんでした。

博多ラーメンはかたや

TEL:092-291-3080
地図

そして博多滞在初日の夜はやはりモツ鍋でしょうということで名店「もつ幸」に訪れました。
確実に混むと思ったので開店のタイミングで行ったのですんなり入れました。
2時間制と言われたので、やっぱ人気店なんだなーと思いました。

博多の名店:もつ幸

お通し。

博多の名店:もつ幸

こちらのもつ鍋はなぜか餃子の皮がのってます。

博多の名店:もつ幸

もつ幸ではもつ鍋をポン酢で食べます。
博多ではそれが定番なのか知りませんが、
もつ鍋をポン酢で食べるというスタイルは初体験。
なんというか、言葉が出ないくらいおいしかったです。
ポン酢がいやらしい酸っぱさではなくほんのり甘みがありまたモツも甘くてとても味わい深い。
そして餃子の皮もモチモチとした食感で、とてもおいしかったです。

博多の名店:もつ幸のちゃんぽんめん

シメはちゃんぽん麺。女将さんが作ってくれたのですが、白ゴマをふんだんに入れてました。
このちゃんぽん麺も個性的でこだわりが感じられ、超絶うましでした。
またこちらのお店は有名人が大勢訪れており、私は壁に貼られた写真を見ながら「すげー大御所も来てんなー」とか思っていたのですが、なぜか女将さんはやたら「尾崎豊が来た」ことをプッシュしてきました。

ここでは、、博多美人の・・、女将さんがいました。。ボソッ

もつ幸

TEL:092-291-5046
地図

この後、中洲の屋台へ行きましたが、イマイチだったので割愛させていただきます。笑

博多うどん

博多滞在2日目のランチは天神の「大福うどん」で博多うどんを食べました。

タモさん、ゴメンナサイ、やはりうどんはコシのあるのがうまいっす。。

話には聞いておりましたが、博多うどんは本当にフニャフニャでした。
私、フニャフニャしたコシのないうどん、ダメでした。。もちろん完食はしましたが。
でもトッピングのごぼう天とダシはおいしかったです。

ここではカトパン似の博多美人が、コシのないうどんをすすっていました。

博多グルメ:ひょうたん寿司01

食後のデザートにすし屋さんへ行きました。笑
こちらの「ひょうたん寿司」は激安でおいしいと有名で
14時頃に行きましたが、長蛇の列でした。
15分ほど待ってピンクな割烹着姿の「さとうちゃん」というブランチリポーター風の博多美人が案内してくれました

ひょうたん寿司

1000円ランチです。まー見ため普通ですね。。
でもおいしかったです。

01

そして博多最後のディナーは水炊き。
これを食べずして帰れないなと。
予約したお店は博多駅近くにある「華味鳥」。
都内にも何店舗かあるみたいで、けっこう有名なお店だそうです。
ほぼ半個室になっていて、接客の女性も着物なので高級店の雰囲気がありますが、
メニューを見ると決して高いお店ではありませんでした。

02

明太キャベツ。
初めて食べました。
明太子のしょっぱさをキャベツがうまく包み込んでおり、
調和のとれたゼツピンおつまみとなっております。

04

まずは着物姿で木村文乃ちゃん似の清楚なお姉さんが、スープだけ召し上がってくださいということでしっぽりと飲み干す。
あー、このお店、アタリだったなと、この一杯で分からせてくれる味。

05
写真のような鶏肉だけではなく、
ハツやレバー、つみれなども投入されます。
ハツやレバーを水炊きでポン酢につけていただくのは生まれて初めて。
衝撃のうまさでした。
福岡の地酒もぐいぐい進みました。

これぞ贅の極みっ!ドヤ顔

06

餃子もつみれもうまし。

2013-03-24-19.47

シメの雑炊。最初から最後まで、最高フルコースでした。
参りました。

博多華味鳥 博多駅前店 (はかた はなみどり)

TEL:092-432-1801
地図

博多はめしが安くてうまい、本当にいい街でした。
今回訪れたお店は本当においしくてどこもおすすめできます。
そして人もいい。やさしくて、会話にユーモアがあってそして美しい。
また行きたいです。
というか住みたいです。笑

大人の一人旅 星野リゾート・界 熱海の別館ヴィラ・デル・ソル

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅しに行ってきました。
クチコミでもかなり評価の高い旅館です。

今回の宿泊プランは
『【14日前早割】別館ヴィラ・デル・ソルで「海のデギュスタシオン」に無料で料理グレードアップ。』プラン
オーシャンビューツイン (40平米)
最安料金34,000円。

場所は、熱海駅からタクシーで5分ほどの距離にあるのですが、
界 熱海と別館ヴィラ・デル・ソルは車で行くと全く別の場所にあるので、運転手の方にはちゃんと『ヴィラ・デル・ソル』と伝えないといけません。

ヴィラ・デル・ソルは由緒ある歴史的建造物のようで、雰囲気がとても素敵でした。
また食事は界 熱海と違ってフレンチのコースとなっております。時代を感じる高級そうなグランドピアノのある部屋での食事でした。

風呂は、界 熱海の2つのお風呂が楽しめます。
洋館から一度外に出てややきつめの階段を登ったところにありました。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
まず宿に到着すると出てきたシェフ特製のゆず茶。
風味豊かでほっこりとした気分になりました。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
洋館の雰囲気が漂います。部屋は階段を登った2階にあります。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
素晴らしいオーシャンビュー。この日は幸い晴れ。雨だと少し損した気分になるかもしれません。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
ツインベッド。寝心地はよかったですが、枕が柔らかすぎかなと思いました。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
ヤコブ・イェンセンの電話やiPhone 4対応のスピーカーなど。私はiPhone 5だったので使用不可でした。


コーヒーやお茶など。下はロッカーと冷蔵庫が格納されてます。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
バスルーム。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
洗面所。
星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
風呂あがりに冷蔵庫からビールを取り出し、ぐびぐび飲みながらただ広い海をぼんやりと眺めてました。至福の一時です。

ちなみに部屋ではWifiがつながりませんでした。接続可能なのは1階のフロアのみ。食事をする場所はギリギリテーブルによってつながるところがあります。

ヴィラ・デル・ソル宿泊の客は界 熱海の2つの温泉に入ることが可能です。
界 熱海の温泉に行くには、けっこう急な階段を登り降りしないといけなくて、浴衣に雪駄だと、ちょっと歩きにくく、若者なら全然平気だとは思うのですが、年配の方にはやや大変かもしれません。
だいたい3分くらいの距離です。

2種類のお風呂は「走り湯」「古々比の瀧(こごいのゆ)」というのがあり、時間帯によって男女入れ替わるようになっています。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
界 熱海の温泉へ行くには森の中の石階段を登っていかなければいけません。
気分的に森の中を歩いているようで悪くないです。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
ヴィラ・デル・ソル洋館の裏側。後ろ姿も雰囲気があります。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
階段を少し登るとまた相模湾が見渡せます。ここからの眺めも絶景です。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
途中に、『空中湯上がり処「青海テラス」』という休憩所があります。
湯冷めしそうなので長居はしませんでしたが、小さい冷蔵庫があってその中に、小さい缶のアサヒスーパードライとオレンジジュースが自由に飲めるようになっていました。夏場は最高だと思います。ソファのすわり心地もなかなか快適です。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
この階段を登った先がすぐ温泉エリア。雰囲気造りには徹底しています。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
こちらが『古々比の瀧(こごいのゆ)』。モダンな造りでかなりおしゃれ。最初に見たときはなんじゃこりゃーと思いました。シャワーヘッドがおしゃれすぎて、使い方がよくわからず戸惑いました。鏡がなかったです。
湯はけっこう温度が高め。とてもいい湯でした。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
湯に浸かりながらの眺めでちょうど陽が落ちかけの頃。最高の贅沢。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
こちらが『走り湯』。源泉かけながし。ヴィラ・デル・ソルから行くと、古々比の瀧の手前にあります。

星野リゾート・界 熱海の別館、ヴィラ・デル・ソルへ一人旅
清潔感あります。中に人がいたので、お風呂の様子は写せませんでした。
こちらも古々比の瀧と同様に相模湾が見渡せるので、朝に入ると日の出を見ながらのんびりお湯に浸かることができます。

シンプルな造りながら品のよさが感じられるお風呂場でした。

景観が大変素晴らしく、さすが高級旅館だなと思いました。

やはり晴れの日でないと、かなり損した気分になるでしょう。

私のコースは、グレードアップ料理「海のデギュスタシオン」というので、料理5皿とデザート2皿の魚介が盛りだくさんのフレンチコースでした。

食事をした場所は、グランドピアノのあるいかにも洋館な雰囲気が漂う素敵な場所。
椅子もいい感じで古めかしくて気持ちを高ぶらせます。
最初にオリーブが出てきました。オリーブは大好物なので手が止まらなかったです。

料理はどれも最高でしたが、最も感動したのは寒ブリのキャビア添え。
厚切りのブリとキャビアの塩加減が絶妙で、シャブリによく合いました。
トリュフも添えられて、贅沢な一皿でした。

駿河湾で穫れた新鮮な食材の数々で極上のフレンチを堪能できました。
パンなども何種類もあって全部おいしかったです。

またデザートのクリームブリュレも絶品。鼻から抜ける豊かな香ばしさ。
しばらくその余韻が残りました。

朝。
東から差し込む朝陽で清々しいお目覚めができました。水平線から浮き上がってくる太陽は正に絶景。

そして朝食ですが、昨日と同じディナーの場所でした。

まるで絵画のような景色を眺めながらの朝食でした。

クラムチャウダー。あさりの風味がこの器に凝縮されている感じ。胃にやさしい、朝には最高なスープでした。

サラダは自家製ドレッシングがフレッシュな野菜を引き立てていました。

フルーツヨーグルト。

スクランブルエッグとハム。何気ないのがおいしいです。

なんかとてもおしゃれなひとときを過ごしてしまいました。
また行きたいなと思います。

出張で宇都宮。

今日、仕事で宇都宮に行ってきました。
渋谷から大宮まで埼京線で行き、さらに新幹線で25分ほどで到着。新幹線の止まる駅なので駅自体は大きいのですが周辺は私の地元とそう変わらないレベルの栄え具合。

餃子屋さんがたくさんありましたね。

宇都宮

「宇都宮駅」の文字が見切れてます。。

アホですね〜。

どうしようもないアホですね〜。

明日また撮り直しに行ってきます。涙

中国一の高さを誇るSWFC。

今んとこ(2012/08現在)、中国で一番高いSWFC(上海環球金融中心)に上りました。
このビルがあるエリアは、プードンという上海で最も開発が進んでいる場所で地下鉄2号線に乗って陸家なんとかという駅で降りたところにあり、ワイタンの川を挟んだ反対側のエリアとなります。

100階まである建物で1階付近にはレストランなどがあり、そのほかのフロアはパークハイアットホテルや商業施設などが入っている建物となっています。形は栓抜きみたいな形状から通称栓抜きビルと呼ばれており(たぶん)、上海を代表するシンボルとなっております。

おすすめ上海旅行:SWFC

SWFC。森ビル設計なので安心安全な感じがします。

おすすめ上海旅行:SWFC

右の「金茂大厦(きんもたいか)」もかなりビッグなビルディング。

おすすめ上海旅行:SWFC

上海のシンボル、ランドマークタワー。なんかえげつないデザインです。

おすすめ上海旅行:SWFC

SWFCの中に入ると、こんな模型がありました。これでもかなり素晴らしい。

おすすめ上海旅行:SWFC

チーン。SWFCの100階まで来ました。492メートルの高さです。エレベーターもめちゃめちゃ速い。さすが日本の技術!(おそらく)

おすすめ上海旅行:SWFC

栓抜きの上の部分、スカイウォーク100。

おすすめ上海旅行:SWFC

上海の夜景。すごしです。先ほどの金茂大厦も見降ろせます。

おすすめ上海旅行:SWFC

現在建設中の建物が見えます。おそらく世界一の高さを目指しているのでしょう。

 

SWFCからの眺めは本当に圧倒されました。それは中国経済の勢いを物語っており、アジアの中心地だと言わんばかりの凄まじい光景を目の当たりにしました。
この街は今後さらに発展していくことでしょう。バブルがはじけない限りは。

上海1日め。南翔饅頭店へ行く。

休暇を取って(現実から逃げて)上海に来ております。

上海旅行

中国は今回が初めてなのでテンション高めだったのですが、滞在期間中はほとんど雨マーク。(T T)
このとおり、グレーな空模様です。。

上海旅行

それでも中国初上陸ということでシャンパンで祝杯をしてみました。

上海旅行:南翔饅頭店
滞在1日めの今日は小籠包を食べて気持ちを高ぶらせようと思い、超有名な南翔饅頭店さんを訪れました。

カニ小籠包やフカヒレ入り小籠包など種類がたくさんあって選ぶのに困るくらいのラインナップ。注文したのは辛い小籠包、野菜小籠包、エビ小籠包で、全部うましでした。肉汁だけでチンタオビール1本飲めてしまうくらい味わいが深くて美味。肉もしっかりおいしく、それを包んでいる皮のバランスとの調和と、酢のほどよい上品な酸味がたまらなかったです。
南翔饅頭店は間違いないですね。

上海旅行:南翔饅頭店
お店に入ったのが16時くらいということもあり、人気店でありながら空席も目立ちました。

上海旅行

その他にデパートの中に入って巨大な椅子を発見したり、

上海旅行:アップルストア

アップルストアでWifiをゲットしてみたり、

andaz_shanghai

ラブホテルみたいなホテルを予約してみたり。笑

andaz_shanghai

予約したホテルはAndaz Hotel(アンダズホテル)というところでハイアット系のけっこういいホテルでした。廊下や部屋の内装もこだわっていて悪くないです。
また、普通なら中国で検閲のかかっているfacebookやtwitter、youtubeにアクセスできちゃいます。

羽田から上海までは2時間半ほどかかり、お昼くらいには到着していたので1日めからかなり充実した日を過ごせました。
明日もチンタオを飲みまくって上海旅行をエンジョイしたいと思います。笑

星野リゾート第1弾!界 松本。

GWのタイミングをずらして休暇をとっておりました。

星野リゾート 界・松本

前からずっと気になっていた星野リゾートへ行くことにしました。星野リゾートは、界という名の温泉旅館を全国にいくつか展開しており、今回はその第一弾として、長野県松本市にある界 松本に訪れました。
楽天トラブ…トラベルや一休などの、予約サイトのクチコミを念入りにチェックしてからいざ出発。

到着して、どこに駐車すればいいのかなーと思っていたらすぐにスタッフの方が出てきてくれました。すばらしいですね、館内に入れば一切のストレスを与えないという姿勢、これが星野イズムか〜、とよく知らないくせに、着いて早々感心してしまいました。
建物の外観はモダンな造りとなっていて、現代美術館のよう。そして受付のあるラウンジは天井が高く、広々としていてまるでコンサートホールのような趣きでした。
ウェルカムドリンクとして、シャンパンが出てきたのでグイッと飲みほし、お部屋に案内してもらいました。部屋は和な感じで清潔感があり、グッド。建築にはとことんこだわっているなーと感じました。

星野リゾート 界・松本

浴場でもやはり建築・内装の徹底したこだわりがありました。湯に浸かっているときの目線を意識した景観造り、シャレオツすぎてのぼせました。

食事をする場所は完全個室で、窓から望む景観は、噴水公園のようでとても涼しげでした。夏の時期でも楽しめそうです。
食事の部屋に関して最も感動したのは、足の裏が暖かったこと。これはごいすーだと思いました。

星野リゾート 界・松本

先付:山の刺身蕎麦寿司仕立て

星野リゾート 界・松本

八寸:菜の花の利休和え 松の実、合鴨ロース、鱒の木の芽寿司、じゃがいもの五色饅頭、桜海老の松風、蚕豆の玉寄せ じゅんさい、赤貝とわけぎのぬた 紅蓼

星野リゾート 界・松本

椀物:道明寺の桜蒸し 海老射込み こごみ木の芽桜花塩漬け

星野リゾート 界・松本

御造り:うに、かんぱち、ぼたんえび、鯛

揚物:写真無。。信州の山菜天麩羅 レモン 抹茶塩

星野リゾート 界・松本

蓋物:穴子のけんちん蒸し、炙り穴子、巻き湯葉

星野リゾート 界・松本

台の物:信州和牛のロース、ヒレ、モモ肉の鉄板焼き

甘味:アイスとシャーベット、果物のとり合わせ

料理は全て美味。至極の信州めしでした。山菜料理など、素材のよさを最大限に引き出すために味付けはシンプルに、そして香りで味わうことに徹底されており、私の味覚と嗅覚は天国へ行ってしまいました笑。視覚も然り、器、箸にも大変こだわっていて、これが星野マジックか〜、と星野リゾートのことをよく知っているかのごとく、酒に酔いながら思いをめぐらせておりました。

食後にはミニコンサートなどもあり、ワインを飲みながら素敵なひとときを堪能しました。

アメニティなども妥協せずにいいものが置いてあったので、とても割安に感じました。おすすめします。



一人旅の温泉旅行情報は一人温泉.com

東京へ到着。

カリフォルニア-ロサンゼルス上空

カリフォルニア-ロサンゼルス上空

昨日から東京に滞在してます。もうすぐでGWに入ってしまうので今回の滞在は3日のみ。
終日打ち合わせが入っているのでまだまだ落ち着かない日々が続きそうです。

明日からオープンする、渋谷ヒカリエが気になるので行ってみたいと思います。

L.A.最後の夜に。

ハンティントンビーチ

生意気にもちょっといいワインをたしなみながらこの記事を書いています。
今日がL.A.最後の夜。というか厳密に言うと今いるところはL.A.ではなく、ロサンゼルス空港から南に車で1時間ほど走ったところにあるオレンジカウンティーというところなんですがね。ディズニーランドがある地域です。

一眼レフを持ってきていたのですが、一度も使うことなく、写真はほとんどケータイのカメラで撮影してました。食べ物の写真がほとんどなのですが、相当な枚数になったのでフォトアルバムにしようと思います。

次は夏あたりに来ようかな。笑

チキンクリスピータコス

今日のランチはマジ満足度がハンパない感じになりました。

タコス

また画像がいけてない感じになっていますが・・。
右がチキンクリスピータコスで左が豆とバターライスの超ボリューム大なプレートです。
タコスはクリスピーチキンとチェダーチーズ、刻んだトマトにレタスと甘めなソースがかかっています。クリスピーしたチキンを挟んだタコスは初めて食べましたがなかなかおいしかったです。あとけっこう好き嫌いが多いとされる、豆の煮込んだやつ。私は大好物なんですねー。お隣のバターライスと一緒に食べてもシャスデリだし、タコスに乗せてもシャスデリ。

でも私は、きったないメキシカンの店のタコスも好きなので、週末はホテルの隣にあるメキシカンに行こうと思います。

タイのレッドカレー。

L.A.滞在3日めで、早くも胃拡張ぎみになっております。

今日は久しぶりにタイ料理を食べました。

もう光が足らなすぎて写真が意味不明になっております。

レッドカレー、激ウマでした。ほんのり辛くて、独特なコクがあってたまらないです。

明日はメキシカン食べたいっす。