麻布十番の和食屋さんりゅうの介。

Pocket

こんばんは、カネダです。

今日、ロサンゼルスでグラミー賞が発表されました。
ダフトパンクが年間最優秀レコードを獲得。

最近はめっきりへなちょこな音楽しか聴かなくなった私ですが、
高校生の頃はエレクトロなサウンドをよく聴いていて、このダフトパンクもめちゃくちゃ好きでした。
デビューアルバムのホームワークもCDケースがぱっくり割れるほど聴きまくりましたし、
その後に出した松本零士氏がジャケットを手がけた、
銀河鉄道風のイラストで話題になったディスカバリーも歌詞カードが黄ばむほど聴きました。(歌詞カードはないか。)
そのアルバムに入っているワンモアタイムという曲がとりわけ好きでしたね。

さて、少し前ですが、麻布十番で食事をしました。
りゅうの介というお店に訪問したのですが一見、カジュアルな和食屋さん風でありながらメニューはがっつり高級志向。
02

からすみ。久しぶりに食べました。うまい。雑味がないというかかなりからすみだと思います。
日本酒に合う。そして見た目も美しい。

01

岩ガキ。お店にあるやつ全部持ってきてくださいました。笑
白ワインに絶妙にフィットしてきます。

白ワインからの日本酒とかいっちゃったので最後のほうはほとんど記憶がありません。

でもなんか楽しかったです。笑

このひとときをワンモアタイム。

なんつって。

りゅうの介割烹・小料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です