北陸新幹線のグランクラスに乗ってみました。

Pocket

こんにちは、モネ展より春画展が気になるカネダです。

福山ショックでいまだ立ち直れず、いっそのこと
キューピーマヨネーズをくわえながら桜坂から転げ落ちようかと思っております。

♪ホホに傷口〜血に染まるさく〜ら〜ざか〜

なんつって。

中学時代の友人の結婚式で富山に帰省することになりました。

今まで東京から富山へ帰るときは東京駅から上越新幹線に乗って越後湯沢まで行き、
さらに特急に乗り換えて、およそトータル4時間近くかかっていました。
今年4月に開通した北陸新幹線は直通で行けるので2時間30分ほどで行けるようになりました。

そして。
北陸新幹線にはグリーン車のさらに上のファーストクラス、「グランクラス」というシートがあります。
ブロガーとしてはやはり、貯金を全額引き落としてでもこれに乗ってレポートをしないといけないという
(誰にも求められていない勝手な)使命感に駆られ、
みどりの窓口で声を震わせながら「ぐ、グランクラスで・・。」とカネダは勇気を出して伝えました。
料金は指定席の2倍くらいでした。

2015-09-25-11.22.07

座席の座り心地は自分の部屋にある椅子よりはるかに快適で、
居心地のよさを全身で感じることができました。
シートのいろんなところがあちこちと動いて
使い方をマスターする頃には目的地に到着してました。笑

2015-09-25-11.42.03

そしてグランなのはシートだけではなく、乗るまで知らなかったのですが、軽食付きでなんと飲み放題!
缶ビールやワイン、日本酒などが飲みまくれるグランぶり。

2015-09-25-12.00.16
軽食は和と洋のチョイスが可能。
和弁当は焼き魚の切り身や煮物、旬のキノコなど、しっかりしていてちゃんとおいしいかったです。
グランすぎました。

2015-09-25-12.13.42

加賀梅酒スパークリング。
すっきりと飲みやすい。
北陸旅の食前酒としてぜひ召し上がっていただきたい1杯。

グランクラスは北陸旅をさらに優雅にさせてくれますので、
時間とお金に余裕のあるグランすぎるセレブリティはぜひとも活用していただきたいですね!

また友人の結婚式はとても素敵でした。
ご結婚、誠におめでとうございます。
ただグランクラスで口座がゼロになったため、
祝儀袋に小銭しか包めなかったことは深くお詫び申し上げます。笑

カネダも吹石チックな美胸美女とひとつ屋根の下で家族になろうよとプローポーズできるよう、
まずは口座の残高を増やすことから努めてまいりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です