札幌のお寿司屋さん、鮨 田なべ。

フッキゲン♪ワァーゲン♪

こんにちは、カネダです。

フォルクスワーゲンの排ガス問題で、自動車業界に震撼が走っております。
不正があった対象の車種はワーゲンの代名詞とも言える人気のハッチバック「ゴルフ」とのことですが
株主であるスズキが大株主のポルシェに株を売却したりなど影響は世界中に波及しているようです。
ワーゲンに乗っている人はもちろん、一生懸命働いている社員の方々のためにも
経営、環境ともに、クリーンに取り組んでいただきたいものです。

さて。まだまだ札幌編が続きます。
北海道へ行ってすしを食べずに帰ってこれるか!ということでちょっといいお寿司屋さん「鮨 田なべ」さんに訪問。札幌駅からすぐ近くの、新しそうなビルの中にお店はありました。

01

つまみをいただいてからのおまかせ握りパターンにしていただきました。

08

09

04

05

光り物は肉厚なアジとサバ。
昔、ある女がすし屋で「光り物は食べられないけど光るものは好きー」とバカなことを言ってましたが
そんな人間でもこれを食べればきっと好きになるはず。

02

03

見た目にも美しいうにといくらはやはり最高品質。海は宝庫。

06

まぐろ。濃厚な色と味は大変美味。

こちらの鮨 田なべさんはやや高級なお店でしたが、札幌にはきっと安くておいしいおすし屋さんもたくさんあるはずなので次回は安うまグルメツアーで伺いたいと思います。

マグロの名店、入船寿司。

こんにちは、カネダです。
先日、気になっていた女性と食事に行って「この後、カネダとコラボしない?」と言ったら逃げられました。

どうやら10月(神無月)は恋愛の神様もいないようです。

以前から気になっていた奥沢にあるおすし屋さんに行ってきました。
築地で一番いいマグロを仕入れているという名店、入船寿司。

外観は昔ながらのすし屋という雰囲気で老舗感が漂います。
店内はけっこう広めのカウンターがありました。

つまみからの握りのパターンでお願いしました。
01
穴子。上品なたれでしっとりとした身によく合い、日本酒に合います。
日本酒は一種類しか置いておらず、石川県の、、銘柄は忘れました。
1種類しか置いてない理由は、いろいろ置くと食べ物じゃなく日本酒に
意識がいっちゃうからだとおっしゃってました。

02

しめ鯖の握り。
バッテラ風。
脇の玉子も甘めでうまし。

03
最後はトロのあぶりでフィニッシュ。キュウキョク。
もうキュウキョクとしか表現できません。
(酔っぱらってて味が覚えてないとかじゃありません)

けっこうな額いっちゃうかなーと思ったのですが
そうでもなかったので大満足でした。

入船寿司寿司 / 奥沢駅自由が丘駅緑が丘駅

夜総合点★★★★ 4.0

今年初さんまを食す@すし屋の芳勘

こんにちは、激しいゲリラ豪雨で身も心もビショヌレなカネダです。

久しぶりにすし屋の芳勘さんにおじゃましました。
前回来たときはけっこうガラガラなのに、今回は不自然な混み方をしていたので、
板前さんに聞いたら、6月に嵐にしやがれでお店が紹介されたそうで。

なるほど、嵐効果はすごしです。

まずはつまみをいくつか出してもらいました。

今年初さんまを食す@すし屋の芳勘

さんまの炙り。
今年初のさんまでテンションMAX。
炙ると香ばしさが出てうましです。

このあと握りでもさんまをいただきました。
ヒカリモノ中心に握ってもらいましたが、やはりうましでした。

食べ過ぎたと思ったら意外とお会計が低めだったので
あと2,3貫食べておけばよかったなと少し後悔しながら帰路に着きました。

ここ最近毎日、携帯アプリの防災速報で
「熱中症注意報。激しい運動はやめましょう」という案内が来るので
運動していなかったらブクブクになってきました。
デブ注意報アプリも入れたほうがよさそうですね。

すし松栄@恵比寿。

二度目の訪問でございます。
一度目の訪問の際は、福井の銘酒「黒龍」をバカになるまで飲み過ぎたために途中から全く記憶がないという
失態をしてしまい、今回はリベンジということでスパンを空けずに行ってきました。

JRの駅からは少し離れているのですが、日比谷線の5番出口からだとすぐのところにあります。
駒沢通りからちょいと裏に入って焼肉チャンピオンを抜けるとひっそり謙虚な雰囲気の入り口が見えます。

とりあえずつまみからオーダー。

00hamaguri




はまぐり。超絶うましなだしで煮込んだはまぐり。
貝殻に残った汁もジュルッといただきました。これだけで1合いけちゃいますね。

01kani
カニ。下の身はかにみそを合えて風味豊かな仕上がりに。
かぼす(すだち?)を絞ってとさっぱりといただきました。

02chawanmushi
キンメの茶碗蒸し。キンメの脂が出ていてさっぱり茶碗蒸しに深いコクが生まれてます。
また刻んだみょうの香りが爽やかで、笹野高史ばりの名脇役をこなしております。
超絶うましとしか表現できませぬ。

04yakimono
焼き物。何の魚か忘れました。笑
味も覚えてないので「なんも言えねェ〜!」

05kisu
キスです、これ。生食は初めてでございます。
くさみゼロ。白身魚でも、しっかりとした食感です。

06gyoku
玉、焼きたて。照明に照らされるとキラキラするんですよね、ここの卵焼きは。

07maguro
まぐろ。

08uniikurameshi
うにいくらめし。
痛風に、なってもいいから、また食べたい。

09torotaku
とろたく。最高。あと3本くらい食べたい。

総括
写真以外にも、刺身でトリガイや赤貝、炙ったイワシ、きめ細かい繊維の絶妙なカツオなど充実した内容でもてなしてくれました。
再訪から1ヶ月も経っていないと思うのですが、つまみの内容は前回と全く変わっていました。
月1で変更しているのか、つまみのバリエーションがかなり豊富なのかはわかりませんが、どれも旬のものを使ったこだわりの品ばかりで、本当にまた来たいと思わせる心配りができているお店です。
今回はワインを空けました。ドリンクもけっこう豊富で私の好きなシャブリも置いてあります。
デートでも、接待などでも確実に使えるお店なのでおすすめですね。




松栄寿司 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★★ 4.0

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

念願叶って行ってきました。
学芸大学駅付近に住んでいて知らなければモグリだというくらい
この辺では有名なお寿司屋さん「しお」。

過去に何度か電話したのですが、いつも「満席です」と断られていたので、まさかクリスマスの日に予約が取れるとは思いもよらず。やっぱりカネダは持ってるんだなあと改めて思いました。笑

最初につまみがいくつかでてきて、最後に握りが出てくるパターンでした。
おしゃれでこじんまりとした店内同様、料理も繊細でかわいらしく、また素材もよくておいしかったです。

料金は質の割りに安いです。

食べたものの写真を全部掲載します。
学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。




生の桜えびとカニ。何ガ二か忘れましたが美味。笑

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

カキ。見たまんま、美味。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

ホウボウ。初めて食べました。割りと臭みがありました。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

カツオ。上質かつ美味。ブラックペッパーを効かせた小技、参りました。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

ホッキ貝。日本酒との組み合わせは最強レベル。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

カワハギ。まあまあ。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

あん肝。豆と煮付けております。個人的にはさっぱりとポン酢で食べたい派ですね。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

握り。シャリ小さめで食べやすく、かなり好きなタイプ。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

左はヒラメで香ばしく仕上がっており、美味でした。サヨリにはユズを効かせ、卵はフワフワ食感。

学芸大学の有名なお寿司屋さん、しお。

繊細な料理とは違い、男らしいぐい飲みの酒器。素敵。




追記
学芸大学「しお」さんは移転しました。
新住所:東京都目黒区鷹番3-6-13 アメニテ目黒鷹番 1F
地図はこちら

学芸大学、すし屋の芳勘。

秋が深まるせいでなんだかすしが食べたくなったので、昨日、家のそこそこ近くにある「すし屋の芳勘」へ行ってきました。

店内はけっこう広くてカウンター中心のお店。

たこのあらい
たこのあらい。コリコリの食感がよく、品のある味つけ。

ハマグリ
ハマグリ。だしがワンランク上。なかなかこの味は出せないと思います。言葉も出せません。。

トロのしゃぶしゃぶ
トロのしゃぶしゃぶ。トロに黄色い下品チックなたれがかかっていて、シンプルにしょうゆで食べたかったなーと思いきや、とんでもなくおいしい。主張しすぎない柔らかい味で、素材を上手に引き立てるタダモノではないたれでした。大根おろしが添えられているのですが、このたれがかかるとおろしさえ一つの完成された料理となっていました。

カキのグラタン
カキのグラタン。カキにチーズをのせて香ばしく焼いております。カキとチーズがこんなに合うの!?っていうくらいうまかった。殻に残ったスープがまた最高。


赤貝のにぎり、たれつき。

うにのにぎり
うにのにぎり。

つまみをけっこう食べたので、そんなにいけないかなーと思ったのですが結局8貫くらいいってしまうくらい、にぎりもグレートでした。

素材のよさは間違いないのですが、さらに創作性のある料理、素材を生かしたソースなどにこだわりが見えて、ここの大将はもしやフレンチを学ばれたのではないかと思います。(たぶん)

けっこうな量を食べて、ビール2と熱燗5合いってしまったので、価格もけっこういきました。。

次回は飲み過ぎないようにします。

頭いてー。

すし屋の芳勘寿司 / 学芸大学駅

夜総合点★★★★ 4.5

学芸大学の回転すし屋さん。

その日は出張でバタバタしていてお昼を食べ損ねてしまったために夕方くらいに地元の学芸大学に戻り、回転寿司屋さんが営業中だったので入ることにしました。さすがに客は私しかおらず。店内はこぢんまりとしていてきれいでした。

まずは旬のさんまから実食。おいしくないはずがないですね。190円。他にあじ、まぐろ、ぼたんえびなど食し、どのネタもそれなりにおいしかったです。が、箸で持つと崩れるくらい握りは甘し。
まあコストパフォーマンスを考えるとそんなのは全く問題ないですね。

一人で気軽に来られるので悪くないかなーと思います。

浅草 日向丸 学芸大学駅前店回転寿司 / 学芸大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5