池袋の老舗洋食店「キッチン チェック」のオムライス。

恵方巻きを頬張る女子がすき。

なんか、すき。

カネダです。

池袋の人気老舗洋食店「キッチン チェック」に行きました。

checker

昔ながらなオーソドックス・オムライス。ピーマンが入っているのがなんかうれしい。
懐かしい気持ちにさせてくれる味でした。

お隣の人が食べていたポークソテーがかなりおいしそうだったので次回はそれにトライしたいと思います。

池袋のチーズ専門レストランDAIGOMI

池袋のチーズ専門レストランDAIGOMI

こんにちは、ズーチストのカネダです。
池袋にあるチーズ料理専門の人気店「DAIGOMI」に行ってきました。
こちら渋谷のほうにもお店があり、そちらは国内チーズをメインに、
そしてこちらの池袋は世界のチーズをメインに取り扱っているそうです。

お通しのチーズ

お通しのチーズは2種類。

トマトとモッツァレラのパンツァネッラ

トマトとモッツァレラのパンツァネッラ。
四角くて茶色のものはバルサミコを染み込ませたパン。
バルサミコの酸味をトマト&モッツァレラがやさしくあっさりと包み込むバランス。

カマンベールチーズと海老のアヒージョ

カマンベールチーズと海老のアヒージョ。
カマンベール自身もまさかアヒられるとは思っていなかったであろう、技ありの一品。
海老の風味を覆ったカマンが口の中でややオイリーにとろけ、それはまるで未体験ゾーン。

ラクレット




あこがれのラクレット。
ずっと食べてみたいと思っていました。

ラクレット

コクのある濃厚トロトロチーズを野菜にどっさり。
口の中がハイジワールド。
メロディーが脳内で自動再生。

♪くちぶえはなぜとおくまできこえるの
♪ズーチーはなぜこんなにおいしいの
♪おしーえてーおじーさんー、おしーえてーおじーさんー

これを食べればクララもマッターホルンのようにビンビンに立つことでしょう。

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ。

2015-11-04-20.28.30

個性の強いチーズ2種類盛り合わせ。
ウォッシュタイプのラングルと、もうひとつはブルーチーズ系をチョイス。

お父さんの足の裏のにおいがしますが食べていくうちにクセになる、ズーチーマジック。

ラングル

キノコのリゾット・ブリ ド モーソース。
見た目はチーズを汲み上げる井戸のようでユニーク。笑
季節感じるキノコの香りとズーチーが絶妙に絡み合います。

キノコのリゾット・ブリ ド モーソース

最後は「チーズ屋さん本気のカルボナーラ」。
ロングパスタではなくショートパスタという変化球。
パッケリというパスタの種類でしょうか。

ズーチスト・カネダ、全身でチーズ屋さんの本気を受け止めました。
パスタが埋もれるくらい、これでもかというくらいたっぷりとチーズを使用しているのになぜかしつこくない。

今まで食べたカルボナーラでナンバーワンのおいしさ。
また食べたいです。

チーズ好きなら絶対おすすめの素敵なレストランでした。
次回は渋谷のほうにも行ってみたいです。




芸能人にもファンが多い池袋にある話題のラーメン屋、めんたいつけ麺。

「誰がヘンタイブサメンだ!」

カネダです。

池袋で今話題になっているめんたいつけ麺のお店に行ってきました。

01

こてこてな「ラーメン屋らしい」お店のロゴデザインとは反対に、店内はシンプルで明るく
割烹料理屋さんのような雰囲気。
また若い女性の店員さんばかりでヘンタイブサメンのカネダ、ちょっと緊張しました。
女性でも入りやすいそうです。

元祖めんたい煮込みつけめん100gとごはんを入り口の券売機で購入。

カウンター席に座るとおしぼりを持ってきてくださり、
他のラーメン屋とは違うなと感じました。

02

縦置きスタイルで登場。
他のラーメン屋とは違うなと感じました。(2回目)

鍋のフタを開けるとねぎ、なると、大判の海苔、魚粉、そしてツブツブの浮いたスープがお目見え。
刻んだ大根やしいたけがスープの中に入っており、濃厚でかなりおいしい。

個人的には麺よりごはんを突っ込んで食べたほうが好きですね。
これはかなりクオリティの高い雑炊です。

料金は1200円とやや高めですが、明太子をたっぷり使っているので納得できます。

ただ、チャーシューのような肉的なものはトッピングされていないので肉好きにとっては
物足りなさを感じてしまうかもしれません。

久しぶりに自信を持って人におすすめできるラーメンに出会った気がします。
ヒットするにはわけがありますね。

他のラーメン屋とは違うなと感じました。(3回目)