武蔵小山のせんべろ居酒屋、立ち呑み晩杯屋(ばんぱいや)

こんにちは、カネダです。

日曜日の午後14時からフジテレビでやっている「ザ・ノンフィクション」という
ドキュメンタリーが好きでよく観ています。
それが終わった後に競馬番組が放送されて、私は作業しながらテレビを観ているため
あまり興味はないのですが、なんとなくつけっぱなしのままにしています。

今日の午後もそんな風に過ごしていると、テレビで
競馬の実況が「もぐもぐぱくぱく、もぐもぐぱくぱくが抜けましたー」つって
聞こえてきたのでなんだか気になりました。
馬の名前にモグモグパクパクって、すげーセンスだなと思ってしまいました。

というか、なんでもアリなんですね。。

じゃあ私が馬主になったら
「カネダヲパックンチョ」と命名しようと思います。

まず人気は出ないでしょうね。

さて、自転車を購入してから行動範囲が大幅に広がったので、微妙に電車だと遠回りになってしまう
エリアにも気軽に行けるようになりました。

最近は自転車で15分くらいで行ける武蔵小山が激アツでシュウイチくらいで
なんとなく行っちゃってます。

そして、お気に入りのお店を見つけました。
立ち飲み晩杯屋(ばんぱいや)。

ムサコの飲んべえには御用達なお店なのですが
こちらのお店の人気の理由に、まず安さと
お昼くらいからやっているところ。

せんべろで飲めちゃうお店です。
ちなみにせんべろとは、千円あればベロベロになれる安い居酒屋という意味ですが
こちらのお店、酒も安くてつまみも激安なのであります。
激安ながらも煮込みなどはかなりおいしい。

01

02




今年の初さんまはこのお店でいただきました。
うまし。

中もあるのですが、外でも飲めるようなお店の作りになっているので
この時期はたまんないです。
またキャッシュオンデリバリーなので使いすぎることもありません。
が、このお店で3000円も使うとなるとmかなりのメニューを注文することになりそうですが。

晩杯屋、文句なしの最強サク飲み店であります。
カネミシュラン★★★。

追記。
中目黒店がオープンしてました。
しかも行列。。
繁盛しそうですが、価格は武蔵小山店と同じっぽいので、やっていけるか不安です。。




最強の居酒屋、中目黒の藤八。

こんばんは、ぎりぎりゆとり世代ではないですが
だいぶユトッてるカネダです。

上司「今日飲みにいくか。」

カネダ「サーセンw、今日は撮りだめしておいた今日のにゃんこを観なきゃいけないのでムリっすw」

というやりとりが、サラリーマン時代に週に1度はありました。

そんなカネダですがなんとか社会で生きてます。

とは言ってもにゃんこの次くらいに酒が好きな私。
とうとう訪れるタイミングが来ました。
中目黒の名店、藤八。

burisyabu
大衆居酒屋風な店内ですが、メニューのラインナップは割烹料理屋さんに近いです。
旬のぶりをしゃぶしゃぶしゃぶで食しました。
軽くしゃぶしゃぶしてポン酢につける。
身がしまってさっぱりしてうまい。
刺身とはまた違った味わいでGood。

dassai
ぶりしゃぶをこの獺祭で流し込む。
最高。
眉間からプシューっとアドレナリンが飛び出そうでした。

chodume
名物の自家製腸詰め。
味わいがとても深く、酒によく合います。

hanpen
はんぺん。
しっかりと魚の風味がします。
そしてふわふわ。
ふっわふわでやさしー。
このやさしさ、今のカネダにはある意味毒です。

こちらの藤八、噂通りのクオリティでした。
注文したどれもがうますぎる。
まずお通しからうまいですから。
お通しで、この店は絶対うまいと確信するほど。

二人で日本酒5合くらい飲んでも7000円いかない価格設定。
リピートしない理由が見当たりません。
最強でした。

そんな居酒屋で、男二人で酒を酌み交わしながらする話題なんてグチばかりです。

カネダ「ホント最近の若いヤツラはだめだよな〜。」

友人「ホント、いうこと聞かないからな。」

ここで一句。

オレ様の
ゆーとーりにしろ
ゆとり世代

なんつって。

ゆとりのある生活を送っていきたいものです。

大衆割烹 藤八居酒屋 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

夜総合点★★★★ 4.5

北千住の大衆酒場、大はしで肉とうふと煮込みを食す。

こんにちは。
7年後の東京オリンピックに出場するために、
ウォーキング(散歩)で足腰を鍛えているカネダです。

出張で群馬の太田へ行った帰り、北千住で飲むことにしました。

01

下町情緒あふれる安い酒場がたくさんあるイメージの北千住。
私の住んでいるエリアからかなり遠いのでほとんど来ることはなく
こんな機会じゃない限り訪れることはないので、この日は朝から仕事のことより
そのことで頭がいっぱいになっておりました。笑

ネットで調べて気になったお店が大衆酒場の大はし。
19時すぎに行くとほぼ満席状態でしたが、テーブルの相席が
残っていたのでラッキーでした。
店内はリニューアルしたらしく、イメージしていた”大衆酒場”の雰囲気と違って
きれいな感じになっていました。

壁に、お札のようにメニューが貼られております。
まずは名物っぽい肉とうふと煮込みの2大メニューを注文。
安くてうまし。味はオーソドックスでありながらどこか懐かしさを感じさせる味です。
瓶ビールから冷酒への流れたいパターン。
これは冬のあつかんもたまらないことでしょう。

あとはお造りも頼みました。こちらも低価格。
十分においしい。

02

こちらのお店、何がすごいかって、料理が出てくるのが尋常じゃなく早い。吉野家やマクドナルドより早い。
また大将は笑顔で瓶ビールを運んでくる。
なるほど長く愛されるお店というのはこういうお店なんだなと実感しました。
また出張の際には訪れたいと思います。

大はし居酒屋 / 北千住駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

学大酒場エビス参。

学芸大学で食事をしたあと、もうちょっと飲みたい気分になってウロウロしていると、いかにも「酒場」風のお店を発見したので入ってみました。

ハイボールをグビグビ飲みながら、メニューに目を通しているとAKB48というのがあったので、気になり店員さんに尋ねてみました。

「このAKB48って何スかー?」

「これは、アボカドの上にコンビーフをのせてさらにその上にチーズをのせてオーブンで焼いたメニューです。480円です。」

「へー、おいしそうですね。」

「女性に人気のメニューで、アボカドが好きならおいしいと思います。」

「あーアボカド、めちゃくちゃ好きです。」

「おすすめですよー。ぜひ!」

「じゃあ。枝豆で。」

みたいなやりとりを交えながらAKB48を食べてみました。

まゆゆの味がしました。笑
いやけっこうおいしかったです。

夜遅くまでやっていて、また価格が安いので使えそうなお店です。

学大酒場エビス参居酒屋 / 学芸大学駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

溝の口にある激安の焼き鳥屋さん「どん」。

昨日の夜は、数少ない同業の友人と食事に行きました。お互い住んでいる場所の中間にしようということで川崎市の溝の口で飲むことに。友人があらかじめ、食べログの評価と価格が安いお店をリサーチしていてくれて、入ったお店が「どん」という赤いちょっと大きめの提灯が店の前にぶらさがっている典型的な大衆酒場風の店構えをした焼き鳥屋さんでした。

19時半頃にお店に入りましたが、仕事帰りで額に汗がピカリと光っているような中間管理職風(悪意はありません)のサラリーマンの方たちが大勢賑わっていて、運良くカウンターが二席空いておりなんとか座ることができました。メニューを見るとほとんどの串が100円で、一品料理もかなり安かったです。

まずは生ビールと、つまみはベタに枝豆とやっこ。


THE NATSU!!って感じですね↑

うめー!

その後は串の豚バラポン酢、レバー、ニンニク焼き、ネギマを注文。おいおい本当に100円かよ!というクオリティ。恐ろしい。。お店の雰囲気やメニューを見ても、全くこだわってない感を出しつつ、実は調理や素材にしっかりこだわっている。ただひたすらにメニューやお店の壁などにこだわってますよアピールをする激安の居酒屋チェーン店など多いと思いますが、やっぱりそういうのって違うんだなって気付かされました。感服。

他に、おとなりのおっさんが食べていた目玉焼きがすごく美味しそうに見えたので、注文。出てきた目玉焼きは2つの卵とその上にベーコンが1切れのせられており、見た目は何の変哲もないのですがその目玉焼きは鉄板の上で焼かれており、ふんわりとした焼き加減で絶妙。

そしてもう1つおいしかった料理が厚揚げ。添えられたしょうがにしょうゆをかけて食べると、外カリ中フワの食感。おいしい。

ビール2にレモンサワー3くらい飲んで1人3000円行きませんでした。
普段はあまり溝の口に行く機会はないですが、今後はどんに行くために足を運びたいと思います。

やきとり どん居酒屋 / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅津田山駅

夜総合点★★★★ 4.0