渋谷で冷やしカツ丼を食べる@かつ吉

最近頻繁に起こること。
通りを歩いていると、高い確率で打ち水をしているババアおばあさんに水をかけられます。

カネダです。

日本3大冷やし料理の1つ(?)、冷やしカツ丼を食べました。

hiyashi_katsudon




明治通り沿いの渋谷警察署の近くにあるかつ吉というお店。
アツアツのカツ丼に、冷たいだしがかかっている斬新なスタイル。
食に対しては保守的なカネダではありますが
グルメリポーターを目指す者としてこういったトリッキーな
メニューにもチャレンジせねばなりません。
とはいえ、オクラやみょうが、梅肉、とろろなどがのっかっており、
涼感があっておいしそう。
実際、けっこうおいしかったです。
冷たいだしがとてもよく、お茶漬け感覚で食べられます。
夏バテぎみでもさらっといけそうです。
私は夏バテ知らずですが。。

さて。

まあ打ち水をかけられたなんてすごくどうでもよくて。

広島の土砂災害で多くの方が被害に遭いました。
70名を超える死者が出て、小さな子供たちもその犠牲となりました。
未来ある若い人たちの命が途絶える知らせを聞くと悲痛な気持ちになり言葉を失います。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

また避難所での生活を余儀なくされている方々が一日も早く日常に戻れることを願っております。




とんかつすずやのとんかつ茶漬け

こんにちは、ボーダー柄が好きなカネダです。

去年、GUの全く同じデザインのボーダーシャツ(500円)を5枚買ったのですが
見事に全てヨレヨレになってしまいました。
GUが悪いのか私の洗濯の仕方が悪いのか・・。
剛力ちゃんがCMしてる洗剤とか使った方がいいんですかね。
ちなみに私は型くずれしたあやめちゃんでも受け入れます。

さて先日、ほぼ毎朝聴いているTOKYO FMのクロノスでパーソナリティの中西さんが
とんかつについてその道の専門家と熱く語っていました。
その中で、すずやのとんかつ茶漬けというものが取り上げられ、中西さんが激リコメンドしていたので
どうしても食べたくなってしまいました。

新宿に本店があるのですが私は用賀のお店に訪問。
お店は駅からすぐ近くの大戸屋の隣にありました。

メニューは定食などがありました。
もう心の中では決まっていたのですが、
「う〜ん、どうしようかな〜」と悩んでるアピールを
一旦挟んでから、とんかつ茶漬けをオーダー。笑

とんかつすずやのとんかつ茶漬け




薄めのとんかつの上にゆでキャベツがどっさりのっかっており、
見た目もなかなか斬新なとんかつ定食であります。

店員さんから
「食べ方は分かりますか?」と聞かれ、
「ワカンナイデス」と答えると
マンガ式の食べ方マニュアルを見せてくれました。

一般的な食べ方は半分くらいまで普通に食べて、残りはとんかつとキャベツをご飯の上にのせて
だしのお茶をかけて食べるみたいです。

味ですが、とんかつに下味がしっかりついている上に醤油がかかっているのでけっこうしょっぱい。
なので最初から全部ごはんの上にのせてお茶をかけて食べるほうがよさそうです。

ごはん、みそ汁、キャベツはおかわり自由。
さらっと食べられるがっつりめしを堪能しました。

最近起こった悲劇を短歌で表現したいと思います。

長袖を
買ったつもりが
七分袖

人生いつも
寸足らずなり

洋服を買うときは袖の長さをちゃんと確認しましょう。




学芸大学の飲めるうどん屋さん、さぬきや。

こんにちは、カネダです。

以下は先日某テレビ局の、真面目なゴルフレッスン番組で放送された一幕です。

プロ「はい、始まりました!今日はゴルフ歴2年、Kさん40歳女性のお悩みです。Kさん、よろしくお願いします!」

Kさん「先生よろしくお願いしますぅ〜。私の悩みなんですが、スイングをしたときになぜかぴょんぴょんジャンプしてしまうんですぅ〜。」

観ていた私「・・・。」

観ていた私「やめちまえ!!」

ちなみに私のゴルフスコアは150です。

さて、今日は私のお気に入りのお店をご紹介したいと思います。
学芸大学のうどん屋、さぬきや。
小綺麗な店内で、客層が圧倒的に年配で落ち着いているのでしっぽりと飲めるところが魅力です。

しかもうどん屋さんなのにお造りのクオリティが非常に高い。
その他につまみの充実度も高くおいしい。

sanukiya_gakugeidaigaku_udon

この写真は初めてランチで訪れた際のものでこの時以外、うどんは一度も食べてません。

たいていのお客さんは軽くつまんで最後にうどんで〆るというパターンなのだと
思いますが私は食べません。
「うちはうどん屋なのに・・」と店員さんに思われているかもしれません。笑

これからもうどんを注文することはないでしょうが、
定期的に伺いたいと思います。

ここで一句。

いつだって
私の人生
ダブルボギー

いつかは人生のホールインワン、決めたいものです。