MiKiya's ぐりぐり@学芸大学のブラックペペロンチーノ。

Pocket

こんにちは、フォーゲットイヤーパーティーに出まくりでパリピってるカネダです。

最近テレビでよくみかけるようになったお笑いコンビの「相席スタート」。
男女のコンビで、男性は至って普通のお兄さんといった風貌で、メガネをかけた
女性のほうが、自虐的に「ちょうどいいブス」なんて言いながらも
恋愛マスター気取りなネタを繰り広げるところがとても好きです。
2016年、「ちょうどいいブス」が大ブレイクすること間違いなしでしょう。笑

あ、ちなみにパリピとは「パリジェンヌとピッピッピーしたい」という意味です。

パリジェンヌとウェイウェイしたいそんな寒い季節の折、
学芸大学にある「MiKiya’s ぐりぐり」に行ってきました。
ジャンル的に何になるのかよくわからないお店ですが、
ワインに合いそうな料理がいっぱいある、とだけ申しておきます。笑

お店の前を通るといつも賑わっていた印象があるので、気になっていました。

cheese

メニューはタパス系からがっつりステーキの盛り合わせ、
割りとめずらしいメニューなどもあります。
まずはズーチーの盛り合わせ。

ゴルゴンxはちみつ、
クリームチーズxクラッカー、
これらの組み合わせは
堀北x山本
の組み合わせを凌駕します。
(※ディスってません)

vege

ゴロゴロ野菜、うまし。アンチョビの塩気とオリーブオイルだけでうまみがMAX。
イタリアの赤スパークリング、ランブルスコに合わせるとリッチな味わいに。

その他にアボカドのフリットや肉盛り合わせを注文。

カネダ、肉盛り合わせの写真を撮り忘れるという2015年最大の失態をおかしてしまいました。
肉もしっかりこだわっていてとてもおいしかった、とだけ記しておきます。笑

black_pasta

そしてブラックペペロンチーノ。
分量間違えてない?と思うほどブラックペッパーがかかっております。
なるほど、ブラックペッパーをめっちゃぐりぐりするからそれを店名にしたのですね、理解しました。

最初はペッパーの辛さがやや強烈なのですが、3すすりめからドハマりするパターンのやつです。

パスタももちもちしてこだわりが感じられました。
他にもクリーム系やトマトソース系など種類がたくさん。

1軒めからはもちろん2軒目で軽くタパスつまみながら〆でパスタ、
なんてパターンもありなお店。

ネクストはランチで楽しみたいと思います。

カネダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です