PDXタップルーム

こんにちは、カネダです。

クラフトビールのお店「PDX タップルーム」に行きました。

場所は渋谷駅と原宿駅の中間あたり。20歳前半くらいの、東京にでてきたばかりの頃はこの辺をうろついたりしてましたが、なんだか久しぶりに歩いていると昔の、缶ビール1個すら買えなかったボンビー時代を思い出しました。

pdx01




こちらはアメリカオレゴン州ポートランドの地ビールが楽しめるというコンセプトでやっているお店です。また平日は15時から、土日は12時からと昼飲み対応のお店。

pdx02
全く聞いたことのない銘柄が並んでおり、どれを注文したらいいのかわからない人向けに、アルコール度数と苦味の数値が記載されております。苦み指数の高いやつをハーフパイント700円でオーダー。キャッシュオンデリバリーでお支払い。

十数年の時を経てカネダ、1杯700円もするおいしいかどうかもわからないビールを注文できるほど成長しました。笑

飲んでみるとかなり苦かったのですが、逆にこれはクセになりそうな味。こってりとしたフードに合いそう。フードメニューはチリビーンズやバッファローチキンのブルーチーズディップなどあり、とってもアメリカンな感じでよさそうです。サツマイモのフライドポテトっていうのが気になりました。

店内はBGMがガンガン流れている若者向けな雰囲気はこのエリアらしさもあり、いいと思います。外国人のお客さんも多そうです。通好みな感じはビール好きならおさえておきたいお店ですね。




熱中症を防止するためにすぽーつ麦茶を飲む。

こんにちは、カネダです。
夏真っ盛りです。
毎日、汗だくになりながら
ヒーヒー言いながら生きてます。

乾ききったカネダにどなたか潤いをください。

ということでここ最近は麦茶をよく飲むようになりました。




熱中症を防止するためにすぽーつ麦茶を飲むことにしました。

すぽーつ麦茶
麦茶を飲むと、夏が来たなーって実感しますね。
このすぽーつ麦茶はあまりクセがなくすっきりとした飲み口なのでゴクゴク飲めます。

それまで麦茶といえばサントリーから発売されている血圧を下げる効果がある胡麻麦茶を
飲んでいましたが、それと比較してこちらのほうがクセがなくて
とても飲みやすいです。

そしてノンカフェイン。17時以降、カフェインは摂らないようにしている
カネダにとっては大変うれしいです。
またカロリーゼロなのでダイエット中の方にもいいですね。
地域によっては砂糖を入れて飲んだりするらしいのですが、
そんな飲み方もありじゃないかと思います。

私としてはこの麦茶、焼酎割りでたのしみたいですけどね。笑

放射能の試験もクリアしているようなので
赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めます。

ネットで購入できます。
無料のサンプルもゲットできるので、お試しもありです。

ここで一句。

お見舞いより
残暑お見合い
したいです

人生、恋の水分補給も必要ですね。




南青山でやっているヴーヴ・クリコの2日間限定バーに行ってみました。

01

ホットなサマーデイにはシャンパンがデリシャスだと、

ひいおじいちゃんが言ってました。

ということで、今日と明日の2日間限定で、南青山で行われているヴーヴ・クリコのバーに行ってみました。
エアストリームからシャンパンなどが振る舞われ、外でも中でも飲めるようになっています。
中ではDJブースがあってほぼスタンディング方式で飲むヴーヴクリコの「ギャンゲット」スタイルとなっています。
02
南青山らしいおしゃれな雰囲気。
03

04

vv

sweets
マンダリンのソルベ。ゆずのシャーベットみたいな味でした。
シャンパンをかけているのでシュワシュワパチパチしてとてもゴージャスでおいしいスイーツでした。

menu01

1ドリンク1500円。

meni02
おつまみ程度のフードは3種類あります。
ジョエル・ロブションのプロデュースしたフードのようです。

場所
港区南青山4-21-26【地図

オープン
12:00 – 22:30

舞姫酒造・翠露 美山錦 純米吟醸中汲み生酒

01
和食を作ったので久しぶりに自宅で日本酒タイム。
今回は長野県諏訪の日本酒蔵、舞姫酒造の翠露を飲みました。
諏訪にはいくつか日本酒蔵があって真澄で有名な「宮坂醸造」や「本金酒造」、「麗人酒造」、「伊東酒造」などがあり霧ヶ峰高原からの伏流水を仕込水に使用しているのが特徴。

翠露は舞姫酒造の限定ブランドになります。
この純米吟醸中汲み生酒は、純米吟醸の生酒で飲み口は米推しというよりは、みずみずしくすっきりとしています。辛口でもなければ甘口でもないですね。原料米は長野県産の美山錦を使用、精米歩合55%。少し物足りなさを感じる口当たりだと感じる人もいるかもしれませんが、品のよい香りがしておいしいと思います。少し濃いめの食事に合いそうです。

酒蔵に販売店も隣接しているので
諏訪に旅行へ行かれる際は立ち寄ってみてください。
おみやげにも喜ばれると思います。

・舞姫酒造の地図

大きな地図で見る

二子玉川に新しくオープンしたお酒も飲めるお店、 inspired by Starbukcs。

日本初のアルコールが飲めるスターバックス、ということで話題になっている
inspired by Starbukcs(インスパイアードバイスターバックス)に行ってきました。
場所は駅から少し歩いて、ひっそりとした場所にあります。
グーグルマップ様のおかげでなんとかたどりつけました。笑
地図はこちら

01

02

外観も店内も店員さんも完璧に洗練されています。
対応してくれた女の子は、ハーフっぽい顔立ちのとてもかわいいコでした。
従来のスターバックスとは全く違う雰囲気になってます。

カウンターに置かれていたメニューにはコーヒー系しか載ってなくて、
「あれ、アルコールのメニューって??」と尋ねると、ハーフ顔の女の子が
「ちょっとお待ちください」と言って裏から持ってきてくれました。
アルコールはシークレット的な感じで出しているのでしょうか。
お店は7時30分から22時までですが、アルコールの提供は12時からだそうです。

ワインとビールがあって、私はドイツビールのベックス(¥680)にしました。
おつまみもあって、「クラッカー & ディップ」、「ナッツ & ドライフルーツ」がありました。

03

天気がよかったので外でBECK’Sをグビグビ。

居心地よいですなー。

外にはリードフックもあるので散歩ついでに、という人でも気軽に入れます。

安らげる、とてもよいカフェだと思います。
近所にもできてほしいなぁ〜。

スターバックス 玉川3丁目店

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:カフェ | 二子玉川駅

国産のスパークリングワイン、たこシャン。

友人の福田氏からたこシャンをいただきました。

01

たこシャンは、たこ焼きに合うスパークリングワインというコンセプトで作られている国産のスパークリングワインらしいです。
ラベルの裏には以下のような説明がありました。

「ほんまもん」をカジュアルに楽しんでほしい。
大阪のぶどう農家と小さなワイナリーが、1本1本手造りで瓶内発酵のスパークリングワインを造りました。
かつて大阪は日本一のぶどうの産地でした。
「今でも大阪にぶどう畑がありワイナリーがある」
そのことを知っていただけることがパワーになります。
グビグビの後の笑顔が私たち生産者のシアワセです。
カタシモワイナリー

んー、大阪産のスパークリングワイン・・。
全くピンときませんけどね。

国産のワインすらほとんど飲まないのに、
それのスパークリングワインとなるとイマイチ信用ができない。
ましてや大阪。

とみくびっておりました。

が、かなりうまい。

ぶどうの豊かな香りがしっかりと口の中に広がり
飲み口は甘すぎずさっぱりとしていて、食前酒というより食中酒としておいしく飲めます。
モエシャンやヴーヴ・クリコにはない飲み口。

この、どこか庶民的で親しみやすい飲み口こそ大阪で生まれた
スパークリングワイン「たこシャン」の最大の魅力なのだと思います。

02

つまみは生産者の意向に沿いまして、たこ焼き(と焼きそばのセット)にしてみました。
個人的にはたこ焼きより串カツとのマリアージュで楽しみたい気もします。

いやー日本にはまだ知らないおいしいものがいっぱいありますねー。

そしてそのことを教えてくれた友人に、この場を借りてお礼を言いたいと思います。

ありがとう、福田。

また送ってね笑

高岡のおいしいお店「かえで」で阿櫻ひやおろしを飲みまくるの巻。

こんばんは。
台風が来ているので(いつものように)ひっそりと自宅待機しているカネダです。
日本列島を直撃する勢いの台風なので、とにかく人的被害が出ないことを祈りたいと思います。

週末は法事のため実家に帰っておりました。
そして夜は地元のお気に入りのお店、かえでで友人と食事。

秋の限定酒、阿櫻のひやおろしを飲みつつ白子の天ぷらをつまみながら、日本経済の未来や、近隣諸国との関係改善に向けての打開策、今後のグローバル化における日本のプレゼンスについて熱く語りあいました。笑

ほかに松茸の土瓶蒸しや、ぎんなんの揚げたものなど「旬」をいただきました。どれも阿櫻にぴったり合う肴ばかり。
かえででは日本酒のほかにも焼酎の銘柄も多数揃えているので、焼酎好きの人でも楽しめると思います。

今回は法事に来たというより、かえでに来たという感じで楽しい旅となりました。

ひやおろしで秋を味わう。

夏から秋に変わる季節の変わり目。

夕暮れ時の雲。

金木犀のにおい。

秋刀魚。

まつたけ。

栗。

月見バーガー。笑

人それぞれ秋の感じ方はあるかと思います。
私にとって秋が来たな−と感じるときはやっぱりひやおろしを飲んだときですね。

この時期限定の「阿櫻 ひやおろし」。

秋にしか味わえない食材と、最高に合う酒なんじゃないかと思います。

阿櫻 ひやおろし

秋田県横手市の日本酒「阿櫻 特別純米 無濾過原酒」を飲む。

秋田県横手市の日本酒「阿櫻 特別純米 無濾過原酒」

今日は牛すじ煮込みが食べたいなと思ったのでそれに合わせて日本酒を飲むことにしました。純米酒好きとしてアラウン・ザ・ワールドに知れ渡っているカネダ。笑

銘柄は、秋田県横手市の日本酒「阿櫻 特別純米 無濾過原酒」をチョイス。
この純米酒はさらりとしていて吟醸酒に近い飲み口となっています。

これは生酒で要冷蔵の酒であるためネット通販では購入できないのですが、別の純米酒もかなりおいしいのでいつもお世話になってます。

また、そろそろひやおろしの季節なのでまた注文しようと思ってます。

ひやおろしとは

阿櫻酒造のネット通販

焼酎のレッドブル割りが超絶うましな件。

焼酎のレッドブル割り




焼酎を大好きなレッドブルで割って飲みました。

ちょ、超絶うまし・・。

カネダ、絶句・・。

コーラで割るよりうましです。
何杯でも飲めそうですが、おそらく飲みすぎるとデンジャラス。笑

レッドブルの味が強いので大五郎みたいな焼酎でもお楽しみいただけるかと思います。

かなりおすすめの1杯、ぜひお試しください。