レンジローバーのヴェラールがかっこいい。

GW、エンジョイしましたか?関東地方は連休中、ずっと天気がよかったので外出した人が多そうです。
カネダはBBQしたり鎌倉でソフトクリームを食べたり、由比ケ浜で海を眺めながら、それなりにリラックスした時間を過ごしました。

新しく発表されたレンジローバーのヴェラールがめちゃくちゃかっこいいです。
ローバーというとイヴォークやディスカバリーなどの人気車種がありますが、このヴェラールはカネダ的にかなり心揺さぶられました。
かっこいいポイント1は、空が見渡せるガラスの屋根。この手のルーフはそれほど珍しくはないのですが、トータルのエクステリアがとてもかっこいいんですねー。
そしてポイント2。この車、ドアハンドルが飛び出ておらず、ドアに埋まっているのです。鍵を開けるとウイーンとドアハンドルが出てくるという
とてもおしゃれな作りになっています。そしてその鍵もリストバンドになっているという、とことんおしゃれで革新的な車なのです。
また車内の照明は、ピンクとかパープルとか好みに合わせて変えられる、いやらしすぎる仕様。

かっこいいわー。

ヴェラールは2017年秋頃に日本で発売する予定だそうです。
価格は699万円から。
試乗してみたいですね。
燃費はまだ公式サイトで公表されてませんが、ディーゼルもあるのでうれしいですね。

動画はこちら↓