自由が丘でトンテキ定食!「朝日屋」

こんにちは。

ここ最近、ガオカでの出現率が非常に高いカネダです。

なぜなら自由が丘にはキレイなおねえさんが多いからです。

ウソです。

そうでもないです。

と、ひいおじいちゃんが言ってました。

笑。

さて、自由が丘でランチしました。
以前から気になっていたトンテキが食べられるお店「朝日屋」さん。

お店のロゴが豚のイラストで
「かなり豚推しなのだろう、そしてどうせ店員さんも豚みたいなヤツしかいないのだろう」
とたかをくくっていたら、きれいなおねえさんが登場しました。笑




自由が丘でトンテキ定食!「朝日屋」

トンテキ定食1,000円。

肉はちゃんと切れておらずつながっていて、ハサミを使って食べやすく切ってくださいというスタイル。

豚肉は食べているとアゴが疲れるくらい筋張っていました。
かといって肉質がよくないというわけではないと思いますが、歯切れのいい肉質のほうが万人受けするかなあとは思います。

しかしながらあっさりめのソースと酸味の効いたマスタードをつけて食べるとちゃんとおいしい。
また千切りキャベツがすごくいい食感で切られていておいしかったです。ごはんとみそ汁もいい感じ。
見ためこってりしてそうですが、あっさりめの味付けなので日本酒にも合いそう。

ということで、たまたま運悪く筋張った肉が回ってきただけかもしれません。

毒ばかり吐くからツイていないのかもしれません。

以後、気をつけます。

と、ひいおじいちゃんが言ってました。笑

渋谷でパクチー鍋(と、とらふぐ唐揚げとクエのお造り)。

こんにちは、パクチストのカネダです。

渋谷でパクチー鍋を出すお店があると聞き、行ってきました。

渋谷のゆるり屋というお店なのですが、予約の電話をした際にスタッフのお姉さんから
「昨日からお店の名前が「ゆるり屋」から「九十九島」に変わったんですけど、いいですか?」
いいですかって言われても・・。と思ったのですが目的のパクチー鍋が
あるとのことだったので行くことに。

こちらのお店は鍋専門店とうことでメニューにはびっしりと鍋料理が書かれておりました。
真鯛のしゃぶしゃぶ鍋や豚とろろ鍋など、どれもおいしそうでしたがパクチストには一択のみ。
豚バラしゃぶのパクチー鍋をオーダー。

その前に一品料理をいくつか注文。

とらふぐの唐揚げ

まずはふぐのから揚げ。
身より骨のほうが多いんじゃないかって感じですが、
骨にかぶりついて食べると香ばしさとうまみが口の中で広がり、うましです。

ふぐ皮ポン酢

大好物のふぐ皮ポン酢。ラブすぎてつらしです。

クエのお造り

刺身の盛り合わせ。
高級魚のクエ刺しも最近ではあまり珍しくなくなりました。
しっかりとした食感ででうましですね。

そして豚バラしゃぶのパクチー鍋。

パクチー鍋

具材は豚バラ、しいたけ、白しめじ、白菜、しらたき。
シンプルに、塩系のスープを想像していたのですが、酸味のあるエスニック系の味がするスープでした。
トムヤムクンの辛味を抜いた味に近いです。

さらにパクチーソースをかけて食べる。
このパクチーソース自身も激ウマなのですが、さらにトムヤム系スープとガッチャンコすることで
最強になります。
パクジャンとパクジェンヌのガッチャンコ、トレビア〜ン。

パクチーが「鍋に入れる具材の定番」になる日も近いですね。

池尻の老舗カレー屋さん「ビストロ喜楽亭」でハンバーグカレーを食べる。

このCMの女がすごくイヤです。

パクチーに謝れコノヤロー(▼皿▼;)ウ
パクチストとしてはなんかイラッとしてしまうCMです。

でもかわいいから許しちゃう!

カネダです。

以前から気になっておりました三宿交差点近くにあるカレー屋さん「ビストロ喜楽亭」に行きました。
14時くらいに伺いましたが、お客さんはけっこういたのでなかなか人気のあるお店のようです。
店内は昔ながらの洋風レストランのよう。

メニューはビーフやポーツカツ、海老フライかれーなどかなり豊富。
カキフライカレーの文字を目にした瞬間、これだ!と思ったのですが
財布の中に1500円くらいしかないことを思い出し
ギリで食べられるハンバーグカレーにしました。

kirakutei

注文してから待つこと10分以上。
ルーが入ったアツアツの壷とフライドオニオン、レーズン、
まんまるなハンバーグが添えられたサフランライスがお目見え。

パンパン音がしたので、おそらくハンバーグをこねる所から作っていたのかもしれません。

ルーは酸味がある系でサフランライスの炊き具合が絶妙。
こだわりが感じられるカレーでした。
あとカレーパンも気になったので、次回はそれをテイクアウトしてみようと思います。

吉野家の新業態、新宿の「牛皿一丁」に行きました。

こんにちは、カネダです。

かねてから噂のありましたDAIGO氏と北川景子氏が結婚しましたね。

カネダの気分も「DKSK」です。

「誰か結婚してください」。

なんつって。

社会学者の古市さんがテレビで「ハーフの人って劣化が早い」と発言して物議を醸しましたが、
テレビを観ていて私、爆笑とともに激しく同意してしまいました。

昔やってたゼクシィのCMで、ぱぱぱぱーんのBGMとともに現れた花嫁姿の女の子を見た瞬間、天使が現れた!と思ったのに、その数年後にはあれっ、何か違う。。というショッキングなことがありました。
はいそうです、加藤ローサちゃんです。
ダレノガレあたりもそろそろまずいでしょう。

さて。

吉野家の新しい業態「牛皿一丁」というお店が新宿にできたと聞いたので行ってきました。

yoshinoya_gyusara_iccho

こちらのお店は「牛丼」がなく、牛皿か牛皿定食的なメニューが中心。
お店の雰囲気は落ち着いた雰囲気で普通の吉野家の内観よりは少しおしゃれ。

kasane_gyusara_gozen

重ね牛皿御膳の別選680円をオーダー。
肉が入った桶が3段に重なって登場。ちょっとテンションあがりました。

みそ汁にはあおさが入っており、多少のグレードアップ感はあるものの、通常の牛丼の、肉とメシを別にして違う器に変えただけ、という印象でした。
別選の肉は通常の肉と比べてあっさりした食感ではありますが、通常の肉よりとんでもなくおいしいというわけでもなかったです。
ちっこいお新香つけてくれたらうれしかったですね。

近所にあれば行くけれど、わざわざ行くのは違うかな、といった感じ。
吉野家の公式サイトにも特に公に発表しているわけでもないので、
実験的な要素があるのかもしれません。

1/14には通常店舗で新商品「トマト牛鍋膳」が出るのでそちらに期待したいと思います。

おわり

恵比寿の焼き鳥「観音坂 鳥幸」

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

誰とは言いませんが、社会的立場を忘れて不倫するようなゲスの極みな女は干されるべっきー!!

なんつって。

ロマンスもスキャンダルもありあまっている感じですね。

2016年もこんな感じで参りたいと思います。

2016年最初のグルメレポートは恵比寿の焼き鳥「観音坂 鳥幸」です。
こちらの焼き鳥やさんは外観、店内ともにちょっと高級なお店でおしゃれ。

2016-01-04-17.08.22




お通し。

2016-01-04-17.20.16

串は12本おまかせコースにしました。
ドリンクは日本酒もあるのですが、雰囲気的にワイン推しな感じ。
最初は燗を注文しましたがワインにも合いそうな気がしたのでチェンジしてみました。
グラスワインのクオリティが非常に高しで、ワイン好きに好まれそう。
ただこの日は名物のレバーがなくてちょっと涙目になりました。
写真は丸ハツ。

2016-01-04-18.25.54

〆の親子丼。
卵の色がきれいです。
スープもあっさりしておいしい。

赤ちょうちんの焼き鳥屋さんと比較するとだいぶ割高感はありますが
珍しい部位も楽しめるのでよいかと思います。