パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

こんにちは、カネダです。

世間では消費税の軽減税率が話題になっていますね。
生活必需品などは税率を8パー据え置きにしようという措置ですが
外食ではその線引きがなかなか難しいようです。
例えば、マクドナルドでお召し上がりだと外食扱いになるから10パー、
でもお持ち帰りだと軽減税率が適用されるらしいです。
「お持ち帰りにしてみたけどやっぱ食べてこー」ってしたらどうするんでしょうか。
なんだかカネダ的にモヤモヤします。

「この理論でいくと、ピンサロが10%でデリヘルが8%になるのか。」
と、ひいおじいちゃんが頭を悩ませておりました。

そもそも生活必需品ではございませんが。笑

さて。

駒沢にある焼き肉の名店「芝浦」に行ってきました。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

タレは2種類。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

長芋のキムチ。
さっぱり上品なお味。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

パクチーサラダ。
うますぎて2皿食べました。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

赤身3種盛りは、かめのこ、しんしん、しゃとーぶりあん。
歌手で例えると「じ・あるふぃー」ですね。

食べ比べてみると、その部位によって食感や脂の甘さに微妙な違いがあります。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

赤身のめがねという部位。
筋が多そうですがハラミに近く、食べやすくてとてもグッド。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

3秒炙りロース。
とにかく食い応えがすごしです。
薄切りのようで意外と厚みがあって、クルクル巻いて食べると
肉食ってるぜ感が味わえます。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

おまけのデザートでお口さっぱり。

こちらの芝浦さん、近所にあると間違いなくヘビロテで通いたくなるおいしい焼き肉屋さんでした。
次回はフカヒレという部位を食べてみたいです。

パクチーサラダもおいしい焼肉屋さん芝浦@駒沢

焼き肉の後は自由ヶ丘のバーでしっぽりラムりましたとさ。クレマンうまし。

MiKiya's ぐりぐり@学芸大学のブラックペペロンチーノ。

こんにちは、フォーゲットイヤーパーティーに出まくりでパリピってるカネダです。

最近テレビでよくみかけるようになったお笑いコンビの「相席スタート」。
男女のコンビで、男性は至って普通のお兄さんといった風貌で、メガネをかけた
女性のほうが、自虐的に「ちょうどいいブス」なんて言いながらも
恋愛マスター気取りなネタを繰り広げるところがとても好きです。
2016年、「ちょうどいいブス」が大ブレイクすること間違いなしでしょう。笑

あ、ちなみにパリピとは「パリジェンヌとピッピッピーしたい」という意味です。

パリジェンヌとウェイウェイしたいそんな寒い季節の折、
学芸大学にある「MiKiya’s ぐりぐり」に行ってきました。
ジャンル的に何になるのかよくわからないお店ですが、
ワインに合いそうな料理がいっぱいある、とだけ申しておきます。笑

お店の前を通るといつも賑わっていた印象があるので、気になっていました。

cheese

メニューはタパス系からがっつりステーキの盛り合わせ、
割りとめずらしいメニューなどもあります。
まずはズーチーの盛り合わせ。

ゴルゴンxはちみつ、
クリームチーズxクラッカー、
これらの組み合わせは
堀北x山本
の組み合わせを凌駕します。
(※ディスってません)

vege

ゴロゴロ野菜、うまし。アンチョビの塩気とオリーブオイルだけでうまみがMAX。
イタリアの赤スパークリング、ランブルスコに合わせるとリッチな味わいに。

その他にアボカドのフリットや肉盛り合わせを注文。

カネダ、肉盛り合わせの写真を撮り忘れるという2015年最大の失態をおかしてしまいました。
肉もしっかりこだわっていてとてもおいしかった、とだけ記しておきます。笑

black_pasta

そしてブラックペペロンチーノ。
分量間違えてない?と思うほどブラックペッパーがかかっております。
なるほど、ブラックペッパーをめっちゃぐりぐりするからそれを店名にしたのですね、理解しました。

最初はペッパーの辛さがやや強烈なのですが、3すすりめからドハマりするパターンのやつです。

パスタももちもちしてこだわりが感じられました。
他にもクリーム系やトマトソース系など種類がたくさん。

1軒めからはもちろん2軒目で軽くタパスつまみながら〆でパスタ、
なんてパターンもありなお店。

ネクストはランチで楽しみたいと思います。

カネダ

クラフトビアキッチン自由が丘

こんにちは、カネダです。

TBSドラマ、下町ロケットが面白いです。
東京下町にある小さな製作所が、大手でも作るのが困難とされるロケットを飛ばすのに重要な
役割を担う部品を開発しちゃうお話。

きれいごとではメシは食えないけれど夢や希望を持って働くことこそ、
やりがいを感じ使命感を持って仕事ができる、ということをどこか心の奥底で皆さんが感じているから
それが数字(視聴率)に表れているのではないかと思います。

そして私も、情熱を持って働いている姿に毎回、胸を打たれています。

Japan as No.1。
今やホコリまみれになってしまったフレーズではありますが、
「ものづくり」に真摯に取り組み、さらなる向上を目指し日々汗を流している人たちが
いるんだなと思うと、同じ日本人として誇りに思います。

ただ、娘役として出演している土屋太鳳ちゃんを観ていて
カネダの下町がロケットしてしまうことはココだけの話にしといてください。

さて。

自由が丘にクラフトビール専門のレストランがオープン。

craftbeerkitchen

自由が丘駅から歩いて2分ほどで、地下にあります。
入り口すぐのところにビールが出る蛇口(という表現しかできませんが・・)が
たくさんついております。
ソファ席もあり、リラックスしながらビールが楽しめます。

本気の前菜盛り合わせは2人前3000円。
イカやエビの魚介系からマッシュルーム、ブロッコリー、ハム系と
ボリュームがあって、もうこれだけで満足できる内容でございます。
全てルービーに合う味付けで、
ワンフォービール、ビールフォーワンといった感じ。

そういえば私、WHOが発表したソーセージのニュースが流れて以来、
ベーコンやソーセージ系の加工食品を一切口にしておりません。
今まで散々食べてきたから今更遅いのですがね・・。

でもこの時はハムを食べました。
だってルービーに最高に合うんすもん。

飲み放題もあるみたいなのでビール好きにはおすすめですね。