学芸大学の馬肉料理専門店「馬野郎」

♪カネダがオジサンに〜な〜っても およ〜ぎに連れてくの〜

こんにちは、小2の頃、市民プールで溺れて以来、水が苦手なカネダです。

学芸大学に住み始めて3年が過ぎました。
このエリアもなかなか飲食店の移り変わりが激しく
「あ、新しいお店ができたな」と思ったらいつのまにか潰れていた、
ということも珍しくありません。

そしてまた駅から商店街を歩いてすぐの場所に新しいお店ができておりました。
馬肉料理専門店「馬野郎」。馬刺しや馬焼きが楽しめるお店。
馬刺しは食べたことがありましたが、馬焼きは食べた事がなかったのでトライしてみました。

2015-10-29-17.16.17

馬焼き盛り合わせ。
ほとんどの部位が生で食べられる鮮度で、軽く焼くだけで食べられる。
ども部位もそれぞれ個性があってどれもおいしい。
塩で食べるのがオススメだということでしたが
にんにくたっぷりのたれもまた最高にうましでした。

2015-10-29-17.22.23

2015-10-29-17.10.46

馬肉の煮込み。こちらもうまい。
牛に引けを取らない味。

こちらのお店、またリピートしたいと思うくらいおいしいです。
肉を食べたい時の選択肢に入りますね。

ここで一句。

気に入った 
お店がつぎつぎ 
つぶれてく

ぜひとも潰れないようお願い申し上げます

池袋のチーズ専門レストランDAIGOMI

池袋のチーズ専門レストランDAIGOMI

こんにちは、ズーチストのカネダです。
池袋にあるチーズ料理専門の人気店「DAIGOMI」に行ってきました。
こちら渋谷のほうにもお店があり、そちらは国内チーズをメインに、
そしてこちらの池袋は世界のチーズをメインに取り扱っているそうです。

お通しのチーズ

お通しのチーズは2種類。

トマトとモッツァレラのパンツァネッラ

トマトとモッツァレラのパンツァネッラ。
四角くて茶色のものはバルサミコを染み込ませたパン。
バルサミコの酸味をトマト&モッツァレラがやさしくあっさりと包み込むバランス。

カマンベールチーズと海老のアヒージョ

カマンベールチーズと海老のアヒージョ。
カマンベール自身もまさかアヒられるとは思っていなかったであろう、技ありの一品。
海老の風味を覆ったカマンが口の中でややオイリーにとろけ、それはまるで未体験ゾーン。

ラクレット




あこがれのラクレット。
ずっと食べてみたいと思っていました。

ラクレット

コクのある濃厚トロトロチーズを野菜にどっさり。
口の中がハイジワールド。
メロディーが脳内で自動再生。

♪くちぶえはなぜとおくまできこえるの
♪ズーチーはなぜこんなにおいしいの
♪おしーえてーおじーさんー、おしーえてーおじーさんー

これを食べればクララもマッターホルンのようにビンビンに立つことでしょう。

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ。

2015-11-04-20.28.30

個性の強いチーズ2種類盛り合わせ。
ウォッシュタイプのラングルと、もうひとつはブルーチーズ系をチョイス。

お父さんの足の裏のにおいがしますが食べていくうちにクセになる、ズーチーマジック。

ラングル

キノコのリゾット・ブリ ド モーソース。
見た目はチーズを汲み上げる井戸のようでユニーク。笑
季節感じるキノコの香りとズーチーが絶妙に絡み合います。

キノコのリゾット・ブリ ド モーソース

最後は「チーズ屋さん本気のカルボナーラ」。
ロングパスタではなくショートパスタという変化球。
パッケリというパスタの種類でしょうか。

ズーチスト・カネダ、全身でチーズ屋さんの本気を受け止めました。
パスタが埋もれるくらい、これでもかというくらいたっぷりとチーズを使用しているのになぜかしつこくない。

今まで食べたカルボナーラでナンバーワンのおいしさ。
また食べたいです。

チーズ好きなら絶対おすすめの素敵なレストランでした。
次回は渋谷のほうにも行ってみたいです。




青山のバインミー専門店「ビエット バインミー コート青山」

こんにちは、毎年「大殺界」のカネダです。

早いもので今年もあと2ヶ月で終わりですね。
去年の末から今年の始めにかけてダイエットをしましたけれども、
それもついこの間のような感覚です。
(今ではデニスロッドマンもびっくりなリバウンドをしてますが)

さて。

パクチスト・カネダの大好物、バインミーの専門店が青山にオープンしたとのことで
行って参りました。

2015-10-26-16.05

「ビエット バインミー コート青山」。銀座線の外苑前駅から歩いて1分ほどのエリアにあります。
縦に伸びた店内はおしゃれなイキフンマンマン。
一瞬通りかかっただけでは何のお店かわからない感じが女子好きなやつー。

2015-10-26-18.52

ハムとビーフのそれぞれハーフサイズのバインミー(もちろんパクチー増量で)をテイクアウトしました。
包み方がキャンディーみたいでかわいくて女子好きなやつー。

ちなみにバインミーとは、フランスパンにパテを塗って、ハムとかチキン、なます、パクチーをはさんだベトナムB級グルメを代表するサンドウィッチのこと。
ベトナムは昔、フランスの植民地だったのでフランスパンを使っているのでしょう。
(カネダは歴史の偏差値マイナス80なので詳しくは知りません)

日本だと高田馬場にある「バインミー」がおそらく先駆けかと思いますが、
私は初めてアメリカでこれを食べとき、おいしすぎて感動しました。

2015-10-26-18.58

こちらはビーフ。
フランスパンは柔らかめで食べやすい。パテがちょっと薄いかなという印象。
全体的にやさしくて品のいい感じに仕上がっていて女子が好きめに調整してますが
カネダ的にはもう少しB級感がほしかったです。

2015-10-26-18.53

こちらはハム。
パクチーに隠れてみえません。

高田馬場のバインミーも何度か足を運んだのですが、毎回定休日に行っているという
ツイてない、というか偏差値マイナスが原因でまだ一度も食べてないので年内に必ず行きたいと思います。

絶対に、女子好きなやつー。