パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

みなさん、パクチってますか?
こんにちは、パクチストのカネダです。

経堂にあるパクチー専門店、パクチーハウス東京に行ってきました。

パクチーは苦手という人、多いと思いますが
非常に栄養価の高い食材で世界中で食されており、
日本国内でも少しづつブームがきております。
こちらのパクチーハウス東京はその先駆け的なお店で、
夜な夜なパクチストたちが集う超人気店であります。

私も最初にパクチーを食べた時は衝撃的な味で絶対好きにならないと思ったのですが
食べていくうちに、「アディクティッドトゥーパクチー」になりました。笑

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

まずは生春巻きウィズコロナ。がぶりといくと凄まじいパクチー感。
口の中で巻き起こるパクチーの大渋滞。
全然パクチー感のしないパクチーを出すお店も多いですが、
こちらのお店はパクチー自身もとてもおいしい。

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

パクチーサラダ。
これはビギナーにも食べやすいサラダかもしれません。
ハシもパクチーカラーで素敵すぎ。

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

パクチーのおひたし。
こちらはさっぱりと上品に味わえる一品。上にのっかっているのはパクチーの根っこ。
これがまたおいしい。

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

パクチーの天ぷら、通称パク天。
多くのパクチストたちが歓喜する、
キュウキョクのパクチズムを感じさせるダイナミックな画力。

chopstick

パリパリ食感でパクチーを味わえます。

ram_pak

ラム&パクチー。
激ウマ。
キャラが濃いもの同士なのに、バツグンな一体感を生み出しております。
ラムとパクチー1:3の割合で口に運ぶことをおすすめいたします。

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

フォー。
これは追パク(パクチー追加)が必要だったかもしれません。
もちろんこちらのお店、パクチー頼りではなく、フォーやスープも激ウマ。

rice

パクチーライス。
味付けは3種類からチョイス。
パクパクいけます。
こんなにシまるシメは久しぶり。

パクチストの聖地「パクチーハウス東京@経堂」にてパクチー三昧!

デザートもパクチー。
パクチーシャーベットとパクチー塩アイス。
緑のときめき。
ひきたてる〜!
31アイスクリームにぜひ置いてほしいです。笑

ドリンクもパクチーのお酒などが楽しめます。

パクチーエナジーを存分にチャージしたので
明日からまたパクチストとして頑張れそうです。笑

パクチー好きはぜひ。

武蔵小杉にある串焼の人気店、文福で一人飲み。

こんにちは、外見を四捨五入するとほぼ斎藤工なカネダです。

クレームは受け付けません。

さて。

武蔵小杉にある人気店、串焼きの文福さんに行ってきました。
武蔵小杉は思い入れのある場所で、上京してきた時に初めて住んだエリアであります。
渋谷と横浜を結ぶ東急東横線のちょうど中央あたりでかなり便利な場所であり、
住みたい街ランキングでも上位、高層マンションやおしゃれショッピングモールもバンバン建ちまくっております。
そんな洗練されつつある街にある、地元民に長く愛されている串焼き屋で1杯ひっかけてきました。

平日のオープンして間もない時間帯に行っても先客がいたので相当人気なのでしょう。

01

スタンダードな串から変わり種までいろいろあります。
プチトマトにベーコンを巻いてチーズをかけたイタリア焼きは素朴感もあり、美味。

02

鰹節がたっぷりかけられた旬のたけのこは、ダイレクトにその風味が味わえます。
あえてしょうゆなしで食べたい。

03

そして文福名物、カレー煮込。
かなりこってりしているので、ものすごくライスが欲しくなります。笑

武蔵小杉は、都市開発が進んでいる街ではありますが、こういった地元の人から長年愛されているお店はずっと残ってほしいなと思います。