ハンバーグ屋でもズーチーはかかせない!中目黒のギューギュー MASA

日曜日。久しぶりにジョギングを始めようと思ってランニングシューズを履こうとした瞬間、
肩がツッて走れませんでした。

カネダです。

中目黒駅から山手通り沿いに少し歩いたところにあるハンバーグ屋、
ギューギュー MASAに行ってきました。

nakameguro_humberg_masa




こちらはレアが特徴のハンバーグ。
レアが苦手な人用に、丸い鉄板で焼くこともできます。

チーズがたっぷりかかっていてとてもおいしかったのですが、
若作りしすぎている日焼けした店員のおばさんの接客がちょっとイヤでした。笑

おしまい。




お好み焼き界のズーチーパラダイス!桜新町の古無門(こなもん)

毎年恒例、夏の終わりの一人「耳をすませば」上映会を開催してまたウツになっております。

カネダです。

今回はサザエさんの町で有名な桜新町におじゃマップ。
古無門(こなもん)というおいしいお好み焼き屋さんがあると聞いて
粉もんラバーのカネダ、一生懸命チャリンコをこいで行ってきました。

01




駅から離れた住宅街の中にあります。
元々は民家を改装してお店を作ったそうですが、敷地がハンパなく広いわ門構えは立派だわ、
住んでいた方は相当なブーセレだったに違いありません。

お好み焼き屋さんに似つかわしくない格式が高そうな門をくぐると、雰囲気のある庭が見えます。
中はお好み焼き屋だけではなく、鉄板焼きやカフェも入っていました。

店内も広々としていてとても落ち着きます。

02

ミスターズーチーのカネダはチーズだらけ天をオーダー。

03

砂肝。つまみもうまいのでがっつり飲みにもよさそうです。

わざわざでも食べに行きたいお好み焼き屋さんですね。




ひと夏の恋 2014

キミと過ごしたこの夏

真っ青な空の下

ボクとキミ

砂浜の上で

延々と続く水平線を

眺めながら
はしゃぎながら

こんなボクだし
そんなキミだし

時にはつまづくこともあったけど
これからもずっと一緒に歩いていけると思ってた

ずっと一緒にいたいねって

なのに

気づかないうちに

ボクはキミのことを傷つけていたんだね

キミの心にぽっかりと穴が開いて

そしてボクから去って行くんだね

キミと出会えてよかった

夏の思い出をありがとう

さようなら

aa



ビーさん。

履きつぶしてしまいました。

武蔵小山のせんべろ居酒屋、立ち呑み晩杯屋(ばんぱいや)

こんにちは、カネダです。

日曜日の午後14時からフジテレビでやっている「ザ・ノンフィクション」という
ドキュメンタリーが好きでよく観ています。
それが終わった後に競馬番組が放送されて、私は作業しながらテレビを観ているため
あまり興味はないのですが、なんとなくつけっぱなしのままにしています。

今日の午後もそんな風に過ごしていると、テレビで
競馬の実況が「もぐもぐぱくぱく、もぐもぐぱくぱくが抜けましたー」つって
聞こえてきたのでなんだか気になりました。
馬の名前にモグモグパクパクって、すげーセンスだなと思ってしまいました。

というか、なんでもアリなんですね。。

じゃあ私が馬主になったら
「カネダヲパックンチョ」と命名しようと思います。

まず人気は出ないでしょうね。

さて、自転車を購入してから行動範囲が大幅に広がったので、微妙に電車だと遠回りになってしまう
エリアにも気軽に行けるようになりました。

最近は自転車で15分くらいで行ける武蔵小山が激アツでシュウイチくらいで
なんとなく行っちゃってます。

そして、お気に入りのお店を見つけました。
立ち飲み晩杯屋(ばんぱいや)。

ムサコの飲んべえには御用達なお店なのですが
こちらのお店の人気の理由に、まず安さと
お昼くらいからやっているところ。

せんべろで飲めちゃうお店です。
ちなみにせんべろとは、千円あればベロベロになれる安い居酒屋という意味ですが
こちらのお店、酒も安くてつまみも激安なのであります。
激安ながらも煮込みなどはかなりおいしい。

01

02




今年の初さんまはこのお店でいただきました。
うまし。

中もあるのですが、外でも飲めるようなお店の作りになっているので
この時期はたまんないです。
またキャッシュオンデリバリーなので使いすぎることもありません。
が、このお店で3000円も使うとなるとmかなりのメニューを注文することになりそうですが。

晩杯屋、文句なしの最強サク飲み店であります。
カネミシュラン★★★。

追記。
中目黒店がオープンしてました。
しかも行列。。
繁盛しそうですが、価格は武蔵小山店と同じっぽいので、やっていけるか不安です。。




吉野家の居酒屋版、吉呑みでちょい呑み。@五反田店

こんにちは、なにかとギリギリチョップなカネダです。
お腹が米粉パンなみにふっくらしてきました。

ライザップ、行ってみたいです。

2ヶ月でムキムキになるというふれこみでおなじみのライザップ、
最初はうさんくさいなぁと思いましたが、
本当かどうか検証してみたくなりました。
でもホムペを見ると料金が激高!
2ヶ月コースで約35万円!
そんな金、あるわけないので断念しました(><)

ちなみにカネザップのメソッドなら2ヶ月でブクブクになりますので
会員になりたい方はご連絡ください。

さて、またデブまっしぐらを目指して酒場を求めてさまよいました。
吉野家の居酒屋業態、吉呑み

01

都内に6店舗あるようで(9/8現在)、五反田店に行ってきました。
1階は通常の牛丼が食べられるスペースで、2階が居酒屋メニューが楽しめるようになっておりました。
五反田の店舗ではテレビが設置されており、一人客でも気軽に呑めるよう配慮がされております。

02

牛すじ煮込み。なんかレトルト感がありますが、悪くないです。
350円。

04

メンチカツはビッグサイズで食べ応えあり。

03

がんも。何を隠そう、ワタクシ、三度のメシよりがんもが大好物なのであります。
(がんももメシですが)

さっぱりめの味付けでおいしいです。

今後、店舗を増やしていくそうですが、けっこう流行るのではないかと思います。
ただがっつり呑むというよりはやはりちょい呑みなのではしごの一軒め向けだと思うので
オープンの時間をもっと早めてほしいなと思いました。
あとドリンクメニューにレモンサワーとウーロンハイを追加してほしいっす。

築地のうに専門店、うに虎。

こんにちは、カネダです。

みなさん、プリン体、摂取してますか?

うにって、うまいですよね〜。

築地にうに専門店があると聞いて行ってきました。

うに虎喰。

2014-09-02 13.16.42




こちらは虎杖(いたどり)という築地で人気のある海鮮居酒屋と同じ系列のお店。

2014-09-02 13.29.59

2014-09-02 13.30.31

丼と握りがあり、また国内産と外国産の比較ができます。
産地により色が違うのですが、甘みやコクなども比べると違いがわかります。
ムラサキウニやバフンウニなどはよく耳にしますが赤ウニなど聞いたことのない
ものもあります。また同じ産地でも「並」や「上」などがあり、
何を基準で判断するのだろうか・・と、何かと奥が深そうです。
どれもおいしく、もっと食べたいのですが、やはりうには高い。。

いつかは飽きるほどうにを食べてみたいですね。