俺のおでん。

地元の友人が東京へ来たので、代官山のおでん屋さんを予約して行ってきました。

代官山駅から歩いて5分ほどの場所にある、俺のおでんというお店。
今流行りの「俺の〜」シリーズですが、あそこの会社とは別のようです。

店内の雰囲気はおでん屋さんというより、バーのような感じでいかにも代官山風でおしゃれ。
ライティングも落ち着いた感じで、カップルばかりだったので我々オジサン二人組は少し浮き気味でした。
なんだかエグザイル風のイケメン店員さんがいっぱいいたので女性客も多そうです。

こちらのお店で、(まさかおでん屋さんで出会えるとは思いませんでしたが、)
あの不細工な高級魚、クエの刺身を初めて食べたのですが身が厚くて歯ごたえがありとてもうましでした。

俺のおでん。あの不細工な高級魚、クエ。




おでんは4種おまかせで1200円。
ちっこい結びしらたきが1個150円の計算。笑

大根、はんぺん、結びしらたき、たまご。

俺のおでん。

だしはさっぱりしていますが、深みのあるだしで後引くうまさです。

おでんにはやっぱり熱燗だろう、と思ったのですが
シャブリがあったのでそっちにいっちゃいました。

ワインとおでん。

合うんです。(カビラ風)

ほかに白子と湯葉のおでんを食べましたが、
あまりピンときませんでした。
俺のおでん。

冷やしトマトおでんも好みは
けっこう別れるかもしれません。

焼き魚はキンメをチョイス。
はい、脂がのっていてうまし。

おでん屋さんとしては値段高めかもしれませんが、
割烹料理屋だと思って行けば、そんなに高くないのかなと思います。

今度は女子と行こうと思います。笑

俺のおでん 代官山おでん / 代官山駅中目黒駅渋谷駅

夜総合点★★★★ 4.0




グラミー賞、発表。

グラミー賞が発表されましたね。
すっかり忘れているほどあまり関心を持っていたなかったのですが去年
グラミー賞の記事を書いたので、一応今年も書こうと思います。

今回、私が以前からよく聴いていたエド・シーランのThe A Teamもノミネートされておりましたが、
最優秀賞はWe Are Youngに決定。
この曲はラジオでパワープレイされていましたが、あまり響かなかったです。
アラバマシェイクスのほうが好きかなー。

この曲よりはカーリー・レイ・ジェプセンのcall me maybeのほうがはるかに好きです。
ここ最近のヘビロテ曲。笑

またこのPVがいかにもアメリカンティーンエージャーな感じ。
イケメンの男子が上半身ハダカになりながら庭で芝刈りをしていているシーンは
なんでやねんと突っ込みたくなります。笑

さらにそんな男子を、部屋の窓から覗き込んでときめいている女子。
その姿は「家政婦は見た!」にしか見えません。笑

ちなみにテイラー・スイフトちゃんの「We Are Never Ever Getting Back Together」も好きな曲です。

なんか最近そっち系、多いなー、年甲斐もなく・・。