立ち食い焼肉 治郎丸@大井町

Pocket

こんにちは、ショーンKです。
経歴は詐称してませんが、女遍歴は詐称してます。

さて。

大井町にある立ち食い焼肉、治郎丸に行きました。

01

治郎丸は1号店が新宿にあり、オープン当初からずっと気になっていたのですがいつも行列だと耳にしていたのでためらっていました。
今回なんと大井町にもあることを知り、さすがにこのエリアで行列はないだろうと、ピークタイムをずらして行ってきました。
だから通し営業って好きなんですよね〜、15時くらいに行くと先客は2名で、すんなり入店。




店内はまだ新しく木のカウンターもきれい。寿司屋のような造りになっています。

こちらは、肉を1枚ずつからオーダーできる画期的なシステムなので、おひとりさまでもいろんな種類の肉が楽しめるようになっています。
初めての旨をお伝えすると店員さんが丁寧に説明してくれます。肉は赤みの希少部位からタン、ホルモンも豊富。
またその日によって入荷する肉も違ったりするそうなので、その日のおすすめなど楽しめます。割とお値段は安いと思いますが、ついついいろんな種類を頼みすぎると金額がいってしまうかもしれません。

04

赤みを2切れ注文するとこんな感じで登場。

03

02

A4ランクや山形牛の希少部位などいくつか食べましたが、特にホルモンのクオリティがとても高い印象を受けました。ハイボールを口に運ぶルーティーンが止まらない止まらない。

昼12時からの通し営業なので、昼飲みも可、また店内もきれいなので女性ひとりでも入りやすいと思います。
ひとりで気兼ねなく食べられる焼肉は贅沢!

ぜひ、仕事を失って時間がありあまっているショーンK氏にも行っていただきたいですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です