溝の口にある激安の焼き鳥屋さん「どん」。

Pocket

昨日の夜は、数少ない同業の友人と食事に行きました。お互い住んでいる場所の中間にしようということで川崎市の溝の口で飲むことに。友人があらかじめ、食べログの評価と価格が安いお店をリサーチしていてくれて、入ったお店が「どん」という赤いちょっと大きめの提灯が店の前にぶらさがっている典型的な大衆酒場風の店構えをした焼き鳥屋さんでした。

19時半頃にお店に入りましたが、仕事帰りで額に汗がピカリと光っているような中間管理職風(悪意はありません)のサラリーマンの方たちが大勢賑わっていて、運良くカウンターが二席空いておりなんとか座ることができました。メニューを見るとほとんどの串が100円で、一品料理もかなり安かったです。

まずは生ビールと、つまみはベタに枝豆とやっこ。


THE NATSU!!って感じですね↑

うめー!

その後は串の豚バラポン酢、レバー、ニンニク焼き、ネギマを注文。おいおい本当に100円かよ!というクオリティ。恐ろしい。。お店の雰囲気やメニューを見ても、全くこだわってない感を出しつつ、実は調理や素材にしっかりこだわっている。ただひたすらにメニューやお店の壁などにこだわってますよアピールをする激安の居酒屋チェーン店など多いと思いますが、やっぱりそういうのって違うんだなって気付かされました。感服。

他に、おとなりのおっさんが食べていた目玉焼きがすごく美味しそうに見えたので、注文。出てきた目玉焼きは2つの卵とその上にベーコンが1切れのせられており、見た目は何の変哲もないのですがその目玉焼きは鉄板の上で焼かれており、ふんわりとした焼き加減で絶妙。

そしてもう1つおいしかった料理が厚揚げ。添えられたしょうがにしょうゆをかけて食べると、外カリ中フワの食感。おいしい。

ビール2にレモンサワー3くらい飲んで1人3000円行きませんでした。
普段はあまり溝の口に行く機会はないですが、今後はどんに行くために足を運びたいと思います。

やきとり どん居酒屋 / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅津田山駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です