渋谷でパクチー鍋(と、とらふぐ唐揚げとクエのお造り)。

Pocket

こんにちは、パクチストのカネダです。

渋谷でパクチー鍋を出すお店があると聞き、行ってきました。

渋谷のゆるり屋というお店なのですが、予約の電話をした際にスタッフのお姉さんから
「昨日からお店の名前が「ゆるり屋」から「九十九島」に変わったんですけど、いいですか?」
いいですかって言われても・・。と思ったのですが目的のパクチー鍋が
あるとのことだったので行くことに。

こちらのお店は鍋専門店とうことでメニューにはびっしりと鍋料理が書かれておりました。
真鯛のしゃぶしゃぶ鍋や豚とろろ鍋など、どれもおいしそうでしたがパクチストには一択のみ。
豚バラしゃぶのパクチー鍋をオーダー。

その前に一品料理をいくつか注文。

とらふぐの唐揚げ

まずはふぐのから揚げ。
身より骨のほうが多いんじゃないかって感じですが、
骨にかぶりついて食べると香ばしさとうまみが口の中で広がり、うましです。

ふぐ皮ポン酢

大好物のふぐ皮ポン酢。ラブすぎてつらしです。

クエのお造り

刺身の盛り合わせ。
高級魚のクエ刺しも最近ではあまり珍しくなくなりました。
しっかりとした食感ででうましですね。

そして豚バラしゃぶのパクチー鍋。

パクチー鍋

具材は豚バラ、しいたけ、白しめじ、白菜、しらたき。
シンプルに、塩系のスープを想像していたのですが、酸味のあるエスニック系の味がするスープでした。
トムヤムクンの辛味を抜いた味に近いです。

さらにパクチーソースをかけて食べる。
このパクチーソース自身も激ウマなのですが、さらにトムヤム系スープとガッチャンコすることで
最強になります。
パクジャンとパクジェンヌのガッチャンコ、トレビア〜ン。

パクチーが「鍋に入れる具材の定番」になる日も近いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です