氷見フィッシャーマンズワーフ「海鮮館」のブリしゃぶ定食を食す。

Pocket

寒ブリ:鰤しゃぶ定食




寒ブリ:鰤しゃぶ定食

今日のランチは、自分の誕生日(30)なのでちょっとぜいたくをしてやろうと思いまして笑、氷見フィッシャーマンズワーフ「海鮮館」のブリしゃぶ定食を食べてきました。価格は3,990円。ランチでこんな金額を払ったのは生まれてはじめてです。
しかし鰤しゃぶだけではなく、寒ブリの刺身や寒ブリの切り身が入った粕汁も付いてくるのでこの価格は納得。刺身は白っぽい部分がいわゆるブリトロという部分で、最高にアブラがのっていて超絶美味です。そしてブリしゃぶ。初体験でした。薄い切り身を湯にくぐらせ、ピンク色になったその身をポン酢でいただく。引き締まった筋肉質な身が、刺身とは違った絶妙な食感を生み出し、さらにポン酢でさっぱりとしたあじわいが楽しめます。これは刺身以上に白いごはんに合います。本当は熱燗をひっかけたいところですが車で来ていたのでムリでした。

『冬は寒いからキライっ!』っていうヤツ、これ食ってみろ!って思います。笑

ただ、『ブリしゃぶ定食』っていうネーミングはあまりにもそのまますぎてセンスがないと思います。私がこの膳に名をつけるとすれば『冬の美食膳』ですね。(ニヤリ)

ほかに、鰤塩焼き定食(3,675円)や鰤大根定食(3,150円)などの期間限定メニューもあるのでこちらもかなり気になりました。

絶品ランチ、ごちでした。




海鮮館の地図

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です