学芸大学の洋食屋さん、三沢堂。

Pocket

前から気になっていた学芸大学の洋食屋さん、三沢堂へランチタイムに行ってきました。
店内は昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気で、怒られるのを覚悟して言うならば、きったないお店。笑
でもどことなく懐かしさに浸れるので居心地は悪くないです。

冬季限定のカキフライにしようかと思ったのですが、最近カキばっか食べてるなーと思ったので本日のサービスランチとなっていたチキンソテーにしました。

メニューには「チキンソティー」と書いてあったのでその通りに店員のおじさんに伝えたら「チキンソテーですね。」と言われたので少し恥ずかしかったです。笑

チキンはそこそこのビッグサイズで、洋食屋さんならではのソースがたっぷりとかかっており、おいしかったです。
ただ、もう少しソースの味は濃くないといけないかなと思いました。ど定番のナポリタンは当然おいしかったです。

これで950円は安いと思いました。

「変わらないよさ」っていうのを改めて感じさせる貴重なお店ではないでしょうか。
シェフの方はだいぶご年配の方だったので、長生きしていただきたいと他人ながら思いますね。

三沢堂洋食 / 学芸大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です