学芸大学、すし屋の芳勘。

Pocket

秋が深まるせいでなんだかすしが食べたくなったので、昨日、家のそこそこ近くにある「すし屋の芳勘」へ行ってきました。

店内はけっこう広くてカウンター中心のお店。

たこのあらい
たこのあらい。コリコリの食感がよく、品のある味つけ。

ハマグリ
ハマグリ。だしがワンランク上。なかなかこの味は出せないと思います。言葉も出せません。。

トロのしゃぶしゃぶ
トロのしゃぶしゃぶ。トロに黄色い下品チックなたれがかかっていて、シンプルにしょうゆで食べたかったなーと思いきや、とんでもなくおいしい。主張しすぎない柔らかい味で、素材を上手に引き立てるタダモノではないたれでした。大根おろしが添えられているのですが、このたれがかかるとおろしさえ一つの完成された料理となっていました。

カキのグラタン
カキのグラタン。カキにチーズをのせて香ばしく焼いております。カキとチーズがこんなに合うの!?っていうくらいうまかった。殻に残ったスープがまた最高。


赤貝のにぎり、たれつき。

うにのにぎり
うにのにぎり。

つまみをけっこう食べたので、そんなにいけないかなーと思ったのですが結局8貫くらいいってしまうくらい、にぎりもグレートでした。

素材のよさは間違いないのですが、さらに創作性のある料理、素材を生かしたソースなどにこだわりが見えて、ここの大将はもしやフレンチを学ばれたのではないかと思います。(たぶん)

けっこうな量を食べて、ビール2と熱燗5合いってしまったので、価格もけっこういきました。。

次回は飲み過ぎないようにします。

頭いてー。

すし屋の芳勘寿司 / 学芸大学駅

夜総合点★★★★ 4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です