大好物のスンドゥブを食べました。

Pocket

すごく寒かったのでランチは大好物のスンドゥブを食べました。
前回の東京出張のときには東京純豆腐に通いまくったほどスンドゥブラブな私。昔N.Y.に住んでいたときに、コリアンタウンで初めてスンドゥブを食べました。その日もかなり寒かったのですが、初めて口にしたスンドゥブという食べ物が、冷えた身体が暖め、感動を覚える美味しさだったんです。それ以来、大好物になりました。

スンドゥブ

お店は金沢のソウル家です。スタッフの韓国人の女の子は、若干ですが日本語に不慣れな感じで好印象でした。笑 

私「このスンドゥブ、どれくらい辛いですか?」

スタッフ「アマリ、カラクナイデス。。」 

私「ちょっと辛めにできますか?」

スタッフ「ヤッテミマス。。」

私「サランヘヨ。(心の声)」

スンドゥブは、あさりが入っていて海鮮風味で激マシソヨでした。スプーンですくったご飯を、スープの中にひたして食べるとベリーマシソヨなんですなー。ただソウル家さんのスンドゥブは、卵がけっこう煮込まれている状態だったので、個人的な好みとしては半ナマくらいがよかったです。料金は780円。今度はプルコギランチもトライしたいです。

ソウル家の地図

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です