代官山でフレンチ、メゾン・ポール・ボキューズ。

Pocket

「マヨビーム、ぶっかけさせて♪」

カネダです。

代官山蔦屋書店のすぐ近くにある
フレンチレストラン「メゾン・ポール・ボキューズ」に行ってきました。
こちらはひらまつ系のレストランで、ミシュラン1つ星を獲得した名店でございます。

2015-06-18-18.33

地下の階段を降りてお店の入り口に近づくと、
燕尾服を着た男性スタッフが丁寧にドアを開けてくれました。
お店に入った瞬間、パイを焼いている香ばしいにおいが漂い、かなりテンションがあがりました。
店内はけっこう広め。「格式の高いレストラン」の雰囲気をしっかりと演出しております。

その日、ジーンズを履いていたので入れないかも、と思ってました。
「予約してないんすけど入れますかww」的なノリで燕尾服に話しかけると
エンビーさんは「はい、大丈夫です。少々お待ち下さい」と、いったん待合室に通されました。
待合室にある椅子もなんだか高級そうで、きったねージーンズを穿いている私は少しためらいました。

2015-06-18-18.37

コースは松竹梅あって安いコースもありました。
今回は平日限定特別コース6000円と 別途スペシャリテでトリュフのスープをオーダー。

2015-06-18-18.42

アミューズブーシュ。
突き出しのことをフランス人はアミューズブーシュというらしいです。

今度から枝豆が出てきてもアミューズブーシュって言うことにします。
左から中にチーズの入ったシュー(グジェール)、クリームチーズと野菜、白身魚のクロケット(だったかな)。

2015-06-18-18.51

スペシャリテ
トリュフのスープ。

2015-06-18-18.58

うさぎのリエット
フォアグラ風味のクリーム サラダ添え

食感はコンビーフに近く柔らかい肉質でとてもおいしい。
またソースも白いソースもまた美味。

2015-06-18-19.12

2015-06-18-19.55

小鴨胸肉のロースト 根セロリのピューレ
ほろ苦いオレンジのソース

メインディッシュ。黒と白の2種類のコンビネーションが鴨肉を引き立てます。
根セロリベースの白いソース。

2015-06-18-20.31

コーヒーと小菓子
サイズ感がかわいい4種類からチョイスで
食べ放題。

2015-06-18-20.18
ココナッツのブランマンジェ
オレンジ風味のアングレーズソース マンゴーのソルベと一緒に

このラインナップで6000円はかなり割安感がありました。
私、バカなのでグラスワインぐびぐびいきましたが、普通の人なら1万円以内で大満足できるフレンチが堪能できると思います。
フレンチってハードルの高さを感じている人が多いと思いますが、けっこう気軽に食べれるので絶対にオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です