中国一の高さを誇るSWFC。

Pocket

今んとこ(2012/08現在)、中国で一番高いSWFC(上海環球金融中心)に上りました。
このビルがあるエリアは、プードンという上海で最も開発が進んでいる場所で地下鉄2号線に乗って陸家なんとかという駅で降りたところにあり、ワイタンの川を挟んだ反対側のエリアとなります。

100階まである建物で1階付近にはレストランなどがあり、そのほかのフロアはパークハイアットホテルや商業施設などが入っている建物となっています。形は栓抜きみたいな形状から通称栓抜きビルと呼ばれており(たぶん)、上海を代表するシンボルとなっております。

おすすめ上海旅行:SWFC

SWFC。森ビル設計なので安心安全な感じがします。

おすすめ上海旅行:SWFC

右の「金茂大厦(きんもたいか)」もかなりビッグなビルディング。

おすすめ上海旅行:SWFC

上海のシンボル、ランドマークタワー。なんかえげつないデザインです。

おすすめ上海旅行:SWFC

SWFCの中に入ると、こんな模型がありました。これでもかなり素晴らしい。

おすすめ上海旅行:SWFC

チーン。SWFCの100階まで来ました。492メートルの高さです。エレベーターもめちゃめちゃ速い。さすが日本の技術!(おそらく)

おすすめ上海旅行:SWFC

栓抜きの上の部分、スカイウォーク100。

おすすめ上海旅行:SWFC

上海の夜景。すごしです。先ほどの金茂大厦も見降ろせます。

おすすめ上海旅行:SWFC

現在建設中の建物が見えます。おそらく世界一の高さを目指しているのでしょう。

 

SWFCからの眺めは本当に圧倒されました。それは中国経済の勢いを物語っており、アジアの中心地だと言わんばかりの凄まじい光景を目の当たりにしました。
この街は今後さらに発展していくことでしょう。バブルがはじけない限りは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です