三茶の華麗なカレー屋さん、香麗屋の天ぷらカレー。

Pocket

ショルダーバッグを斜めがけしたら胸に谷間ができました。
脂肪が胸についてきております。

カネダです。

三茶でカレーが食べたくなったので、行ってきました。
駅からすぐ近くの、少し路地に入った場所にある香麗屋。
カウンターだけのお店で清潔感があります。

curry_ya_sancha

厨房が見渡せる空間になっていて、食する前にワタクシ、ご主人の丁寧な仕事ぶりに感動。
やさしーく、ご飯を盛り、やさしーく揚げ物の油を切り、やさしーくルーをかける。
一皿一皿、全力で魂を込める。
ワタクシ、プロフェッショナル仕事の流儀をご主人の背中から感じとりました。

脳内でスガシカオの曲をリピート再生しながらカレーを食べる。
♪ずっと探してーたー理想のカレーに・・・

うまい。

特に豚天は上手に揚がっていてとてもおいしかったです。
フリッターのような感じで油もしつこくなく、やさしーくやさしーく仕上がってます。
なにもかも丁寧に作られているというのが伝わってきます。
華麗なのはご主人のその心意気でした。

そのプロフェッショナルな姿勢、私も見習おうと思います。
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です