何を食べてもおいしいタイ料理店「チャオチャオバンブー」

Pocket

こんにちは、カネダです。
最近よくカラオケに行きます。

♪つく〜し〜の子がはず〜か〜しげに、顔を出〜します
♪もうすぐハ〜ルですね〜、恋をしてみませんか〜

カネダのつくしもはずかしげもなく顔を出します

春の陽気のせいで下ネタしか浮かびません。

そしてモデルの池田エライザちゃんがめちゃくちゃかわいいです。
インスタの写真とか全部かわいいです。

誰か紹介してください。

偽物の池田エロイザちゃんでもいいです。

いや、むしろそっちのほうがいいです。
(※春の陽気のせいです。)

さて。

今年に入ってからオフィス、というか作業所を南青山に移したのでここ最近は原宿、表参道を食べ歩いております。
そして今回訪れたお店が原宿の人気タイ料理店「チャオチャオバンブー」。日本における、この手のレストランの先駆け的なお店「チャオバンブー」の2号
店ということで、かなり期待していきました。

01

高級ブランド店が立ち並ぶ表参道の有名な通りから路地に入ったエリアにあります。人気店な空気がプンプンしましたがギリ予約なしでも入れました。

04

まずは生春巻き。
海老がたっぷりと入った、ふっとい生春巻きは食べ応えがあります。
お野菜もパンパンに詰まっており、野菜不足なカネダにぴったり。

05

パクチストにとって、絶対にスルーできない一品、ヤムパクチー。
この量でも3秒でたいらげます。

02

キクラゲ。
キクラゲにはビタミンDが豊富に含まれているらしく、そしてビタミンDは花粉症に効くと聞いたので爆食い。
酸味を効かせた絶妙な味付けはこのお店のレベルの高さを物語っております。
レシピを聞きたいくらい。

03
ナシゴレン。
いや、ここまできたらアリゴレンですよ。
炭水がすすむすすむ。
卓上のナムプラーで味の変化を楽しむのもまたよし。

ライス系のメニューも豊富ですがカオソーイやラクサなどのヌードル系もとてもおいしそうだったので次回はヌードル攻めたいですね。それでは、またの機会までチャオチャオ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です