クラフトビアキッチン自由が丘

Pocket

こんにちは、カネダです。

TBSドラマ、下町ロケットが面白いです。
東京下町にある小さな製作所が、大手でも作るのが困難とされるロケットを飛ばすのに重要な
役割を担う部品を開発しちゃうお話。

きれいごとではメシは食えないけれど夢や希望を持って働くことこそ、
やりがいを感じ使命感を持って仕事ができる、ということをどこか心の奥底で皆さんが感じているから
それが数字(視聴率)に表れているのではないかと思います。

そして私も、情熱を持って働いている姿に毎回、胸を打たれています。

Japan as No.1。
今やホコリまみれになってしまったフレーズではありますが、
「ものづくり」に真摯に取り組み、さらなる向上を目指し日々汗を流している人たちが
いるんだなと思うと、同じ日本人として誇りに思います。

ただ、娘役として出演している土屋太鳳ちゃんを観ていて
カネダの下町がロケットしてしまうことはココだけの話にしといてください。

さて。

自由が丘にクラフトビール専門のレストランがオープン。

craftbeerkitchen

自由が丘駅から歩いて2分ほどで、地下にあります。
入り口すぐのところにビールが出る蛇口(という表現しかできませんが・・)が
たくさんついております。
ソファ席もあり、リラックスしながらビールが楽しめます。

本気の前菜盛り合わせは2人前3000円。
イカやエビの魚介系からマッシュルーム、ブロッコリー、ハム系と
ボリュームがあって、もうこれだけで満足できる内容でございます。
全てルービーに合う味付けで、
ワンフォービール、ビールフォーワンといった感じ。

そういえば私、WHOが発表したソーセージのニュースが流れて以来、
ベーコンやソーセージ系の加工食品を一切口にしておりません。
今まで散々食べてきたから今更遅いのですがね・・。

でもこの時はハムを食べました。
だってルービーに最高に合うんすもん。

飲み放題もあるみたいなのでビール好きにはおすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です