カオマンガイブーム到来!?渋谷のカオマンガイ専門店、ガイトーンTokyo。

Pocket

配られたものはうちわなのかどうか。
そんな内輪もめには関心のないカネダです。笑

さて、自称ミスターガパ男のカネダですが
最近はめっきりカオマンガイに浮気しております。

そして今年、渋谷にカオマンガイ専門店がオープンし、行ってきました。

kaithong

ピンクな感じのお店がなかなかポップでよいです。
こちらはバンコクのお店が日本に進出してきたらしく、本場の味が楽しめるのがウリのようです。

平日のランチタイムをずらして行ったのですが、まさかの行列。
15分ほど待って中に入るとけっこう狭いお店でした。
休日に行くとなると相当待たなければいけないでしょう。

khaomankai

カオマンガイ(しかない)をオーダー。
鶏肉の皮つきか皮なしかを選べるのはなかなかの配慮。
私は皮つきをチョイス。
プースー付き。
パクチーのおかわり自由ってのがうれしい。
隣のお客さんは何度もおかわりしてました。
その気持ち、わかります。

鶏肉、ジャスミンライス、ソース、それらが三位一体となったこのディシュに
最高のスタンディングオベーションを贈りたい。
鶏の風味がするジャスミンライス、たまらない。
「愛しのジャスミン」というタイトルで映画を撮りたい。

ただ、また並んで食べたいかと言われればそれはまた別のお話。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です